地球に優しい生活で「お得」に暮らせるマイル制度「SDGsマイレージ」はじまる

環境や社会に優しい消費行動をした人ほど値引きなどを受けられるというサービス「SDGsマイレージ」制度が今年の春よりスタートする。

このサービスは、「GIRIGO(ギリゴ)」というSDGs支援プラットフォームを通じ、国際目標である「SDGs」への貢献度が数値化された提携の旅館やホテル、電力会社、飲食店、カフェの利用に応じてユーザーにポイントが付与されるというもの。累積されたマイルによって決まるランクに応じて、お得な特典が受けられるという。

サービスを展開するのは、企業や自治体の取り組みが環境や社会に与える影響への評価・分析をおこなってきた企業「サステナブル・ラボ」。各企業や自治体とコラボレーションし、環境や社会に「優しい消費行動」をした人ほど「優しいサービス」を受けられる好循環のコミュニティを構築することが目的だ。

この注目のマイル制度が広まれば、世の中が持続可能な世界を実現するための目標達成に近づいていき、優しい事業者と優しいファンのどちらも互いに増えていくはず。「win-win」とは、こういうことなのかもしれない。

©サステナブル・ラボ
Top image: © Marina Solva/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事