地球に優しい生活で「お得」に暮らせるマイル制度「SDGsマイレージ」はじまる

環境や社会に優しい消費行動をした人ほど値引きなどを受けられるというサービス「SDGsマイレージ」制度が今年の春よりスタートする。

このサービスは、「GIRIGO(ギリゴ)」というSDGs支援プラットフォームを通じ、国際目標である「SDGs」への貢献度が数値化された提携の旅館やホテル、電力会社、飲食店、カフェの利用に応じてユーザーにポイントが付与されるというもの。累積されたマイルによって決まるランクに応じて、お得な特典が受けられるという。

サービスを展開するのは、企業や自治体の取り組みが環境や社会に与える影響への評価・分析をおこなってきた企業「サステナブル・ラボ」。各企業や自治体とコラボレーションし、環境や社会に「優しい消費行動」をした人ほど「優しいサービス」を受けられる好循環のコミュニティを構築することが目的だ。

この注目のマイル制度が広まれば、世の中が持続可能な世界を実現するための目標達成に近づいていき、優しい事業者と優しいファンのどちらも互いに増えていくはず。「win-win」とは、こういうことなのかもしれない。

©サステナブル・ラボ
Top image: © Marina Solva/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イラストでSDGsの17の目標を表現した展示会「本田亮SDGsユーモアイラスト原画展~楽しく知る世界を変える17の目標~」が、10月1日〜16日、東京・青...
国連が掲げる「SDGs」の認知度を高めるプロジェクト「SDGs×マンガのチカラ」が発足。発起人である浜田ブリトニーのもとに17名の有名漫画家が大集結。SD...
「阪急阪神ホールディングス」と「東急グループ」は、9月8日より、ラッピング列車「SDGsトレイン 2020」の運行を開始する。
国連が定めた2030年までに達成するべき目標のことを意味する「SDGs(持続可能な開発目標)」。その17項目をすべて体現できるエコヴィレッジが、デンマーク...
茨城県ひたちなか市で1969年に創業した老舗コーヒー店「サザコーヒー」が開発した「レインボーミルクレープ」がオンラインでも購入可能に。甘い物好きの社長が、...
最近よく聞くSDGsで出てくるレジリエンスってどういう意味?この疑問にお答えします!
8月31日〜9月4日まで「micro FOOD&IDEA MARKET」をはじめとした大手町・丸の内・有楽町にある全12スペースにて、“SDGs”がテーマ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...