『トレインスポッティング』をパロった「SDGs啓発動画」が公開

10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、1996年公開のカルト的な人気を誇る映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材にした啓発動画「Choose Life Now」を公開した。

そのナレーターを務めるのは、ダイアン役を演じたケリー・マクドナルドだ!

今さら説明をする必要はないかもしれないが、『トレインスポッティング』を語るうえで「Choose Life(人生を選べ)」は重要なモノローグとなっている。

動画ではその疾走感あふれる口調で、環境人権経済などについて、SDGsの17の目標を達成するために必要な行動を起こそうと呼びかけているのだ。

映画に影響を受けた人は、きっと自分の生活を見直すきっかけになるだろう。

Top image: © The Global Goals
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事