月額5万円から!自然の中にある「セカンドハウス」のサブスク

7月15日、 “Live with Nature.”を提案するライフスタイルブランド「SANU」は、“自然の中に滞在し、遊ぶためのもう一つの家を提供するサブスクリプションサービス”「SANU 2nd Home」の展開を発表。

これは、仕事や生活の拠点は都市に置きながら、セカンドホームでは、自然と調和したライフスタイルを楽しむことができるサービス。PCや本を持ち込んでワークプレイスとして使用したり、家族や気の置けない友人を招いてゆったりとした時間を過ごしたり、自宅以外の「居場所」を手軽に持つことができる。

セカンドホームのロケーションには、桐⽣ 、秩⽗、軽井沢、奥多摩、館⼭、逗⼦、⼀宮、野尻湖、⽩⾺、みなかみなど、東京の都心部からほどよい距離にある景勝地が候補に挙がっている。

セカンドハウスを持つことはお金労力時間などあらゆる面でコストがかかる。その点、月額50000円〜利用できるこのサービスはかなりリアル。

サービス開始は2021年春の予定だ。

SANU 2nd Home
©株式会社Sanu
SANU 2nd Home-2
©株式会社Sanu

『SANU』

【公式サイト】https://sa-nu.com/
【Instagram】https://www.instagram.com/sanu_com/

Top image: © 株式会社Sanu
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事