月額980円から。JRの駅で「自販機のサブスク」開始!

JR東日本ウォータービジネスが、10月1日より国内初となる自動販売機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を開始すると発表した。9月16日まで利用希望者の募集をおこない、抽選で選ばれた500人が同サービスを実際に使うことができる。

JR東日本エリアの駅に約400台設置されている「イノベーション自販機」に、専用アプリ「acure pass(アキュアパス)」へ配信されるQRコードをかざすだけで、ドリンクを受け取れる仕組みだ。

「every pass」には、月額980円でJR東日本のオリジナルブランドであるアキュアメイドを1日1本受け取れる「アキュアメイドプラン」と、月額2480円でほかのメーカーの製品を含む全商品が対象となる「プレミアムプラン」が用意されている。

ただし、「アキュアメイドプラン」は1ヵ月間のみ利用が可能で、その後は自動で「プレミアムプラン」に移行されるシステムなので事前の理解を。とはいえ、30日間150円の商品を選べば合計は4500円となるので、いずれにせよお得に利用できることは間違いない。

格安でドリンクを購入できる点も嬉しいが、それ以上にQRコードをかざすだけという利便性の高さが興味をそそられるポイントだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
「subsclife」はブランド家具のサブスク。月額500円から利用できます。
半世紀以上アムステルダムで愛され続けているファストフードチェーン「FEBO」のコロッケ(クロケット)。自販機がズラリと並ぶ店舗で販売されていて、購入は小銭...
InstagramやTwitterのフォロワーが買える。はよく聞くハナシ。けれど、まさかそれが自動販売機で販売しているとは…。中にはクジが入っており、値段...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...