少しの課金でもっと豊かに?「Twitter」有料サブスクリプション

月間のアクティブユーザーが3億人を上回ると言われている「Twitter」。そんな世界中で愛されているTwitterから、有料のサブスクリプション機能が登場した!

6月3日に登場した「Twitter Blue」は、現在のところカナダとオーストラリアのみでの利用が可能と言うことだが、近い将来、日本をはじめ他国でも機能追加となるかもしれない。

さて、くだんのサブスク。新たに3つの機能でサービス向上を図る。

気に入った投稿を簡単に整理できる「Bookmark Folders(ブックマークフォルダ)」、一度ツイートした投稿に猶予時間(30秒まで)を設定し、編集や削除ができる「Undo Tweet(アンドゥツイート)」、スレッドで長くなった投稿を読みやすく整える「Reader Mode(リーダーモード)」だ。

投稿を探すときの「どこ言った?」を防ぎ、ツイートの「あ、間違えた!」を減らし、「スクロールどこまでさせるの…」問題をスムーズに解決する、これらの新機能。

オーストラリアでは、月額約380円、カナダは約316円という価格帯。あればあったで便利なことには違いない。アナタだったら、こんな有料サブスク、あり?なし?

Top image: © Michele Ursi/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事