ゴールデンウィーク「JR新宿駅で途中下車」のススメ

新宿の人通りは相変わらず多い。電車を降りたら、ミライナタワー改札を出て、NEWoMan(ニュウマン)の5階へ向かおう。目的地は、LUMINE 0(ルミネゼロ)。

ナイキやリーバイスとのコラボで知られるアーティスト、松山 智一(まつやま ともかず)さんが、日本で10年ぶりとなる個展「Same Same, Different」を開催中だ。NYの現代アート界はシビアだという。だからこそ、松山さんの言葉は痛快だ。

『Save Me and Get Yours』

「黄色い肌の人が、アートって文脈の中に入るのは本当に難しいんですよ。倍の成果を出さなければならない。草間さんや、奈良さん、村上さんは、それをやり遂げた人。

ぼくのアーティスト論は……なんて言ってる人を見ると、それは人が言うことだ、と思うんです。カウズは喋らないでしょう? 作品が喋るんです。そういう感覚はNYにいるとビンビン感じますよ」

 

日本とアメリカを行き来しながら幼少期を過ごし、どちらの国でもアウトサイダーだった松山さんの作品は、ノマド生活に必要だった調整感覚から磨かれた、ミックスカルチャーへの視点が刺激的だ。

そこには、世代的に感じてきたパンクやテクノ、ヒップホップといった、楽器を演奏しなくていいサンプリングやカットアンドペーストで繋ぐ音楽的なアプローチも含まれる。いろいろな時代、場所、美術史からカルチャーを寄せ集め、自分のものになるまでエディットする。

『If I Had You, Is It Gone』

狩野派の大和絵、江戸明治時代の浮世絵、NYで生まれた抽象絵画、ポップアート、フランス近代絵画、ファッション誌の切り抜き、ファッショントレンド、伝統的な着物柄、ネットにあるライセンスフリーのデザインなど、イメージを融合させオリジナルに消化されるまでリミックス=再構築をしたシリーズのほか、どれもアトラクションを体験しにきたかのようなパワーを感じる作品ばかり。

日常のなかにある機能美だった日本美術としての身近さと、専門家が見ても納得する説得力、それらをわかってもらうために、JR新宿駅から直結する施設で展示することには意味がある、と松山さんは言っていた。

 

「スペースとして大きいものが飾れるという条件もありますが、とにかく交通量が多い新宿駅という場所が重要でした。美術館は目的地化していて結構な労力がかかる。あそこに行こうと言って行くのではないアクセスしやすさが大きな魅力でした。話をもらった時に、ああすぐやろうって、決めましたね」

 

松山さんは、アジア人で唯一、スヌーピーが活躍するマンガ『ピーナッツ』の世界観を伝えるために始まったアートプロジェクト、ピーナッツ・グローバル・アーティスト・コレクティブにも選出された。

展示会場はゆっくりと現代アート鑑賞を楽しめる広々とした空間が広がっている。3日からは、ゲストを迎えたトークイベントも開催される。会期は5月6日(日)まで。このGWに東京にいるのであれば、ぜひ立ち寄ってみてほしい。

入口では作品集が当たるスクラッチも配られているので、忘れずに。作品詳細については、松山 智一作品が日本で唯一直接購入できるギャラリー「WALLS TOKYO」もチェックしておこう。

<会場>
LUMINE 0(ルミネゼロ)
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番55号 NEWoMan 5F
Google Map

<会期>
5月6日(日)まで
11:00~19:00

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目24-55 NEWoMan 新宿5F

<主催>
株式会社ルミネ

<協力>
TOMOKAZU MATSUYAMA STUDIO
HPF Christopher Inc.
hpgrp GALLERY

<アートディレクション>
戸塚 憲太郎

原宿のランドマークとして親しまれた「JR原宿駅」が、2020年の東京オリンピック・パラリンピック後に解体されることが決定した。
新宿駅の「小田急ロマンスカー」が発着する2・3番線ホームに、既存のベンチに替わり、USBポート付きの「チャージングベンチ」が新設された。
オーダーシューズブランド「MARNON(マルノン)」の初の直営店が、6ヵ月限定で新宿駅にオープン。
東京駅にて、まだ食べられる食品を駅の従業員向けに販売する「レスキューデリ」の実証実験が開始された。この取り組みで、新たなエコシステムの構築を目指すという。
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
今週末10月2日(金)、米国発の「キンプトン ホテルズ&レストランツ」ブランドの日本初上陸となる「キンプトン新宿東京」が東京・西新宿にオープン。
今回は、新宿にあるbullsの「和牛ローストビーフ重」。ローストビーフの上に生ユッケが乗った贅沢な一品を実食!ついでに食べた和牛ネギトロ重もネギトロの域を...
海に近い駅といえば、かつて「青春18きっぷ」のポスターにもなった愛媛県下灘駅が有名。しかし、それよりも海に近い駅が神奈川県にありました!
2020年春、JR中央線東小金井駅~武蔵小金井駅間の高架下に、学生向け賃貸住宅「Chuo Line House KOGANEI」ができる。部屋はいくつかの...
カニ、エビ、貝を手づかみでワイワイ食べるシンガポール発のシーフードレストランDancing Crab東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル 2F...
世界64ヵ国で大ヒットを記録したホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、 終わり。 』のVRアトラクションが、東京・お台場「ダイバー...
9月16日〜30日の間、新宿「LUMINE2」にて、エシカルなアイテムや活動を陳列するポップアップイベント「エシカルコンビニ」が開催される。
9月13日、東京・新宿に米国のスポーツブランド「アンダーアーマー」の新店舗「ブランドハウス新宿」がオープン。世界初の旗艦店として、グローバル展開の重要な拠...
8月31日、「LUSH 新宿店」でスパサービスが開始。早速、新宿店限定のトリートメント「ザ エナジャイザー」を受けてきました。
JR東日本ウォータービジネスが、10月1日より国内初となる自動販売機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を開始すると発表した。
2020年初夏、JR新橋駅から有楽町駅間の高架下に新たな商業施設「日比谷OKUROJI」がオープン。
コーヒーやお茶を入れてカップを回せば、45秒以上自動で回転して飲み物をじっくりかき混ぜてくれるカップ「WENO°」が誕生。飲み物の色を透かしながらオシャレ...
VRゴーグルを通して仮想空間でのサイクリング体験ができる専用コントローラー「Blync」がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」でローンチ...
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。その村松さんに、とっ...
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。前回は、村松さんおす...
NYで大人気のロブスターロールのフードトラック看板メニューは日本限定「わさび醤油×レモンバター」Luke's Lobster東京都新宿区新宿三丁目17-2...
「Gapストア 新宿フラッグス店」が4月3日リニューアルオープン。世界初の「Gapオリジナルブレンドコーヒー」やドーナツなどが楽しめるカフェエリアも登場。
両国駅「幻の3番ホーム」を会場に2020年1月9日〜12日の4日間、「おでんと熱燗ステーション」が開催されます。
青森のりんごだけを使い、りんごの品種ごとの味わいが楽しめるジュース「青森りんごシリーズ」。これだけに特化した、その名も「りんご自販機」がJR東京駅、上野駅...