自宅作業が苦手なアナタには「強化段ボールのブース」がオススメ!

自宅ではなかなか作業に集中できずお悩みのリモートワーカー必見の製品、それがこの「マイブース」

この製品は、強化段ボールで作られた住宅用の「セルフブース」。一般的な机と同サイズ程度の横幅と、大人ひとりが座って作業をするのにちょうどいい縦幅で作られており、集中力の妨げとなるものを視界からシャットアウト。天井も吹き抜けで熱もこもりにくいため、快適な環境下で作業に打ち込むことができる。

組み立てはマジックテープでつなぎ合わせること30秒。落ち着きのあるデザインと圧迫感の少ないサイズ感だから、リビングにおいても違和感は(ほぼ)ゼロ。コンパクトにたたむこともできるため、不要になった際の収納や廃棄に頭を悩ませる必要もなし。

さらに、ビデオ会議のバーチャル背景利用時に活躍するグリーンバックも付属。

「家族で暮らしながら集中できる環境を作りたい」──。そんな方は、ぜひ。

ブース 仕事 段ボール マイブース
©フジダン
ブース 仕事 段ボール マイブース
©フジダン
ブース 仕事 段ボール マイブース
©フジダン
ブース 仕事 段ボール マイブース
©フジダン

『マイブース(グリーンバック付)+デスクセット』
【価格】2万4000円(税込み)※送料別
【サイズ】外寸:1400mm × 900mm × 高さ1400mm 重量:9kg
【商品ページ】https://fujidan.thebase.in/items/29609777
※沖縄および島嶼部への発送は承っておりません。予めご了承ください。

Top image: © フジダン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「リモートワークが苦手な人に聴いてほしいプレイリスト」をTABILABOの映像ディレクターが作成しました。
仕事の生産性が上がったり(するかもしれない)、手軽に除菌できたりと、いま自宅で使いたい便利グッズをまとめて紹介。
リモートワークや在宅勤務で、仕事場の仲間との「雑談」が懐かしいアナタにオススメしたい新サービス「RemoRoom」のご紹介。
「ALL YOURS(オールユアーズ)」が、公式オンラインストアにて利用できる「リモートワーク応援プラン」を導入。今月30日(木)まで、1万5000円以上...
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
嗅覚を通して脳に伝わることで自律神経には働きかけ、心身にさまざまな作用をもたらす精油を用いれば、リモートワークをより快適に過ごせるかも?朝、仕事モードに切...
リモートワークが続くなか、オンラインでのWEB会議に「お茶」の共有体験を。
「ホテルシェルター」は、安全を脅かすすべてのものからあなたを守るための、新たな宿泊サービス。
「Slate2.0」を使えば、ソファの上でできる作業が増えていきます。
同ブランド公式サイトにて、独自の研究結果をベースに導き出したリモートワークに最適な環境作りのコツを公開中。
米「Amazon」は、昨年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。...
「MAISON SPECIAL」が、在宅で働く人に向けたセットアップ「リモートワークスーツ」を販売中。本格的なドレスアイテムなのに快適で楽チンな機能が満載。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「リモートワークが捗るアイテム」を3つ紹介。スマホ用刑務所...
ビジネス環境がめまぐるしく変化する現代。社員の働き方を変えることで生産性が向上し、仕事と生活の両立を図るワークスタイル変革がアメリカで注目されている。何で...
2019年に登場し、世界中でヒットとなったノートPCスタンド「MOFT」が、大幅にアップグレードされて新登場。
2020年5月6日に販売開始予定の「Forme Life」は、AIが搭載されたスマートスクリーンだ。映し出されるのは、ボクシングやヨガのトレーナー、インタ...
オランダを拠点に活動するデザイナーRoel Van Heurさんが自作したバランスバイクをご紹介。
1921年から「エスキモー・パイ」を販売する企業「Dreyer’s Grand Ice Cream」が、同商品の名称を変更すると発表した。
ワーケーションの意味やテレワーク(リモートワーク)との違い、ワーケーションが注目される理由、導入への課題など網羅的に解説した記事です。
まるでノーブラのような気持ちよさとかわいさ、最適な価格帯を意識し、Z世代に向けて発売された新ノンワイヤーブラ「Peasy」。楽ちんなつけ心地でリモートワー...
オラファー・エリアソンが手がけた、デンマークの投資信託会社Kirk Kapitalのオフィスです。
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
ひとつで複数の機能をもつ「マルチツール」は、乱雑になりがちなデスク周りをシンプル&クリーンに保ってくれるオフィスワーカーの強い味方。今回は「レザーマン」か...
ポケットにも収まる「Monkii」は、ドアに引っ掛けて使うタイプのワークアウトグッズ。場所に縛られることなく、自宅でもホテルでもトレーニングができるように...