自宅作業が苦手なアナタには「強化段ボールのブース」がオススメ!

自宅ではなかなか作業に集中できずお悩みのリモートワーカー必見の製品、それがこの「マイブース」

この製品は、強化段ボールで作られた住宅用の「セルフブース」。一般的な机と同サイズ程度の横幅と、大人ひとりが座って作業をするのにちょうどいい縦幅で作られており、集中力の妨げとなるものを視界からシャットアウト。天井も吹き抜けで熱もこもりにくいため、快適な環境下で作業に打ち込むことができる。

組み立てはマジックテープでつなぎ合わせること30秒。落ち着きのあるデザインと圧迫感の少ないサイズ感だから、リビングにおいても違和感は(ほぼ)ゼロ。コンパクトにたたむこともできるため、不要になった際の収納や廃棄に頭を悩ませる必要もなし。

さらに、ビデオ会議のバーチャル背景利用時に活躍するグリーンバックも付属。

「家族で暮らしながら集中できる環境を作りたい」──。そんな方は、ぜひ。

ブース 仕事 段ボール マイブース
©フジダン
ブース 仕事 段ボール マイブース
©フジダン
ブース 仕事 段ボール マイブース
©フジダン
ブース 仕事 段ボール マイブース
©フジダン

『マイブース(グリーンバック付)+デスクセット』
【価格】2万4000円(税込み)※送料別
【サイズ】外寸:1400mm × 900mm × 高さ1400mm 重量:9kg
【商品ページ】https://fujidan.thebase.in/items/29609777
※沖縄および島嶼部への発送は承っておりません。予めご了承ください。

Top image: © フジダン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

企業や自治体がリモートワーク用の「スペシャルなオフィス」を用意する動きが出始めている。
「JR東日本」と「KDDI」が「新幹線オフィス」の実証実験をおこなうことを発表した。東北新幹線のうち、対象となっている列車の一部車両が「リモートワーク推進...
「リモートワークが苦手な人に聴いてほしいプレイリスト」をTABILABOの映像ディレクターが作成しました。
仕事の生産性が上がったり(するかもしれない)、手軽に除菌できたりと、いま自宅で使いたい便利グッズをまとめて紹介。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
同ブランド公式サイトにて、独自の研究結果をベースに導き出したリモートワークに最適な環境作りのコツを公開中。
「Think Lab HOME」は、3分で作れる自分専用の書斎。パーツを組み立てれば、お家のどこだって書斎に早変わり!

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。