リモートワーク難民必見。1万円で自宅に「書斎」が持てる!

リモートワークが広まったとはいえ、自宅に仕事環境が整っている人はまだまだ少ない。というわけでコレ!

ソロコワーキングスペースの集中ブースをモデルに開発された「Think Lab HOME」は、3分で作れる自分専用の書斎99%紙素材のパーツを組み立てれば、ワンルームの部屋だってカンタンに自分だけの空間を生み出すことができるのだ。

幅が広めのタイプ「Think Lab HOME+」もラインナップ。折りたたみ式なので、使わない時は収納したい!という人にはこちらがおすすめ。

ダンボール素材だとどうしても見た目が良くなかったり、耐久性に疑問が残るけれど、ブラックやグレーで統一されたスタイリッシュなデザインで、最適重量は20kgもあるから安心。

リモートワーク難民必見の"お家でどこでも書斎"は、早割価格で9,900円から応援購入サービス「Makuake」で販売中。

©株式会社Think Lab
©株式会社Think Lab
Top image: © 株式会社Think Lab
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事