インド南部にもオープンした「ロボットレストラン」

8月中旬、インド南部の都市ベンガルールにレストラン「ロボット(Robot)」がオープンした。

50人ほどを収容できる同レストランでは、ロボットによるフードの提供サービスはもちろん、誕生日や記念日を迎える客にはロボットからの歌のプレゼントもあるという。

効率よく仕事をこなせるようプログラムされているとのことだが、実際の“仕事っぷり”はいかほどか……現地に行って確かめてみたいところ。

ちなみに、日本でも新宿・歌舞伎町のロボットレストランはオープン当初から話題で、とくに外国人観光客の間では大人気。日本のお店はロボットと人間のコラボによる派手なショーがおこなわれたりとエンタメ色が強い印象だが、下の画像を見ると、インドのロボットレストランは非常にシンプルな作りで効率性重視といった様子。

このレストラン、じつはすでにインド国内のチェンナイとコインバトールでも展開されていて、今回の新店舗オープンはこの2都市での人気の高さが影響したという。

日本、そしてインドで盛り上がるロボットレストランのブームが、次は世界のどこに飛び火するのか注目だ。

Top image: © 2019 Robot Restaurant
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事