「酪農」か「代替ミルク」か、ニュージーランドで「ミルクの選択」

ニュージーランド南島サウスランド地方に、国内初となる植物ベースのミルク工場がまもなく開業するそうだ。

昨今の植物性ミルクの隆盛を考えれば……さしてビッグなニュースとは思わない、かもしれない。でも、ちょっと思い出してみて。ニュージーランドといえば「酪農」がもっとも輸出規模が大きい、主要輸出品目。輸出全体の26%以上を占める。

この酪農大国にも、近年代替ミルクの波が押し寄せ、国内需要もうなぎ登りだという。これを受け、サウスランドの地域開発機関「Great South」は、新会社を設立。現在、工場併設の植物性ミルクプラントを建設中だそう。オート麦、えんどう豆、麻などを中心に栽培、自社工場でのミルク生産まで秒読みの段階だ。

ところで、これまで多くの植物性ミルクは輸入品に頼っていたニュージーランド。国内ブランド「Otis Oats Milk」でさえ、国内で収穫したオーツ麦を自社で粉砕したあと、いったんスウェーデンにそれを送り、ミルクへと加工。逆輸入というかたちで販売をしていた。

それを一気通貫でまかなえる。カーボンフットプリントの観点からも、断然こちらのほうが自然だろう。

なるべくしてなった、できるべくしてできたネクストミルクのための農場。今後は、酪農との共存をいかに成していくのか。海の向こうの国の話ではあるが、関心をもっていきたい。

Top image: © iStock.com/zhaojiankang
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

知っておきたい植物性ミルクの基本から、第4、第5のミルクとして今後注目されるネクストミルクまでをご紹介!
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
「Amazon.com」の創業者であるJeffrey Preston Bezos(ジェフリー・プレストン・ベゾス)が設立した航空宇宙企業「Blue Ori...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
アメリカのスターバックスで導入した際、大きな話題となった「オーツミルク」と「アーモンドミルク」」が、3月13日よりスターバックス コーヒー ジャパンでも楽...
「ゴールデンミルク」を作ってみたら意外と簡単!むしろ簡単すぎて、物足りなさを感じるくらい。
「University of California, Los Angeles(通称:UCLA)」が管理する研究所「Lawrence Berkeley Na...
ラジオ・ニュージーランドが作成したニュージーランドの地図。いくつもの星マークが表示されていて、クリックするとその土地にゆかりの曲のタイトルと短い紹介文がで...
サステイナビリティやSDGsで注目されている環境に優しい植物性ミルク「オーツミルク」。味は?健康やダイエットへの効果は?さまざまな疑問にお答えします。
「The Moon Milk」は、ムーンミルクを日本ではじめて商品化したGABA含有の健康食品。ムーンミルクとは、ホットミルクや豆乳、アーモンドミルクなど...
ニュージーランドの都市オークランドへ行く機会があれば絶対に足を運んで欲しいアイスクリーム屋「GIAPO」。ここ、創作アイスクリームで有名なんです。店のIn...
海外のクラウドファンディングで圧倒的な支援を集めた小型ミルクフォーマー「Nano Former(ナノ フォーマー)」が「Makuake」に登場。シルクのよ...
米「スターバックス」が現在、予想外のオーツミルク不足に陥っているらしい。
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
「UHA味覚糖」が開発を進めていた宇宙日本食ミルクキャンディ「宇宙食 特濃ミルク8.2」。ついに「JAXA」の認証を受け、米国の宇宙企業「スペースX」が開...
ちょっと大きめで2人用の鍋のイメージで使える。
ウコンは、「お酒のお供」なだけじゃない。美への近道切符だ。
ニュージーランド政府観光局は、全ての世界地図にニュージーランドを掲載することを推進するキャンペーン「#getNZonthemap」の第2弾となる動画を公開...
廃棄されるホエイ(乳清)を活用したサステイナブルな固形せっけん、「京都のミルクせっけん」が発売。チーズを作る過程で生まれ、栄養価が高いにも関わらずこれまで...
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
日本初のヤギミルクパン専門店「ブーランジェリー レ・ド・シェーブル」(岩手県宮古市)がつくるプレミアムクリームパン。
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
ディズニーが「ピーナッツバター・アンド・ジェリーミルクシェイク」の公式レシピを公開!
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
ニュージーランド政府は、子どもたちがインターネット上で遭遇するリスクを保護者に伝えるキャンペーン「Keep it real online」を展開している。...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...