ニュージーランド政府観光局「インスタ映えの旅行はもう止めよう」

SNSが日常的なツールとなった現代、観光地の巡り方のひとつには「インスタ映え」を強く意識したものも存在する。

確かにハッシュタグや位置情報を利用して、すぐにいい写真が撮れる観光地を見つけられるのは便利だし、そんな旅を楽しんでいる人も少なくないはずだ。

しかし、そんな風潮に一石を投じるキャンペーン動画を「ニュージーランド政府観光局」が、国内観光促進を目的に公開した。

「ソーシャルメディア監視隊」に扮したコメディアンが、観光地を回るこの動画が発信しているのは、「インスタ映えの旅はもう止めよう」というメッセージだ。

© 100% Pure New Zealand/YouTube

動画の内容は、インスタ映えスポットにやってくる観光客を追いかけて「その写真はもうたくさん上がっているから充分だ」と語りかけてワイナリーの旅へ連行したり、危険な場所で写真撮影する観光客を注意するというもの。

賛否両論ある内容かもしれないが、ニュージーランド政府観光局が伝えたいのは「写真を撮らないでほしい」ということではなく、「もっといい写真が撮れる場所はたくさんあるから、ネットで見かけたスポットに押しかけないで欲しい」ということだ。

確かに、帰ってからも大切にするのは、旅先で偶然見つけた風景友人との思い出の写真だったりする。

それに、せっかく大自然を訪れたのなら、少しだけデジタルの世界から離れてみるというのもいい選択かもしれない。

Top image: © iStock.com/primeimages
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ニュージーランド政府観光局は、全ての世界地図にニュージーランドを掲載することを推進するキャンペーン「#getNZonthemap」の第2弾となる動画を公開...
7月19日(日)19:00より「ニュージーランド政府観光局」の公式Twitterにて、世界で最も美しい星空保護区テカポ湖からの「星空ライブ中継」を実施。
ニュージーランドの観光地「ベイ・オブ・アイランズ」でバンドウイルカとの遊泳が禁止となった。理由は「人間がイルカを愛しすぎた」から......。
ラジオ・ニュージーランドが作成したニュージーランドの地図。いくつもの星マークが表示されていて、クリックするとその土地にゆかりの曲のタイトルと短い紹介文がで...
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニュージーランド政府は、子どもたちがインターネット上で遭遇するリスクを保護者に伝えるキャンペーン「Keep it real online」を展開している。...
ニュージーランドの都市オークランドへ行く機会があれば絶対に足を運んで欲しいアイスクリーム屋「GIAPO」。ここ、創作アイスクリームで有名なんです。店のIn...
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
今月、「シンガポール政府観光局」は家庭でシンガポールを楽しめる「オンラインキャンペーン」をスタート。第1弾は「食」、第2弾は「アート」、第3弾は「ショッピ...
メキシコの公式観光ポータル「Visit Mexico」は、Instagramにメキシコの写真をアップロードし、もっとも「いいね!」を獲得した人に1年間の無...
12月3日、ニュージーランド政府がサイバー犯罪防止の啓発コメディドラマ『The Eggplant』を公開した。全6話構成で、YouTubeで視聴することが...
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
かつてニュージーランドは、「羊の数が人の数より多い国」として旅人たちに知られていた。そこから受けた印象は、牧歌的。大自然はあるけど、退屈な国。そう勝手に思...
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
実はすぐそこまで来ている、宇宙旅行に行ける未来。現状、いつから行けるのか、いくらで行けるかについて解説していきます。
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
ドバイに新しくオープンした「Torno Subito Dubai」は、真っ青な海と空に映えるカラフルでポップなレストラン。ただのインスタ映え狙いの店かと思...
どうしても仕事に行きたくない朝。あなただったらどうしますか?重い足を引きずって泣く泣く会社に行く人もいれば、ウソも方便と1日だけ休んで家でゴロゴロしちゃう...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
旅行市場に大きな影響力を持つとされる米国の老舗旅行雑誌『トラベル・アンド・レジャー』が恒例の読者ランキング2020年版の結果を発表。1位に選ばれたのは、映...
ニュージーランドの11月は気温が上がり始めた初夏。冷え込みはじめた日本を抜け出す計画するなら「Pure Pod」が最高の宿泊先。初夏にオススメなのはこの3...
スイスのホテルチェーン「Ibis Hotels」が、旅行を思う存分に楽しめるようにということで、インスタ代行サービス(Instagram Sitter)を...
ヨーロッパからの旅行先として人気なの地中海に浮かぶ島国・キプロスは、一部の国からの観光客の受け入れを再開する方針を発表した。また、同国での滞在中に新型コロ...
新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、エジプトの観光産業は危機に直面しているようだ。そんななかで、エジプト観光省は6月から8月までの間、観光ビザの費用...