3時に目が覚めた。「仕事に行きたくない!」そのまま24時間の弾丸ニュージーランドへ

どうしても仕事に行きたくない朝。あなただったらどうしますか?重い足を引きずって泣く泣く会社に行く人もいれば、ウソも方便と1日だけ休んで家でゴロゴロしちゃう人もいるかもしれません。

でも、オーストラリア在住の音楽プロデューサーMatthew Philip Nainbyは、ちょっと違いました。ある朝、本当に仕事に行きたくない…と思い病欠の連絡はしたものの、そのままニュージーランドへ24時間の弾丸旅行を決意したのです。

その様子を2分にまとめた動画がこちら。楽しそう!

冒険のはじまり

バックパックを背負って、24時間の冒険のスタートです。

たまにはルーティンワークから
離れたいんだ

「僕は人生から逃げるために旅に出たんじゃない、人生が僕から逃げていないか、確かめに来たんだ」

こんなふうに語るMatthew。音楽プロデューサーの仕事は変化に富んだイメージがあるかもしれませんが、やっぱりルーティーンワークが多いのだそうです。

周りの景色が、くっきりと水に映り込んでいます。澄んだ水と雄大な自然に感動。

「この旅を通して、自分のコンフォートゾーンを出ることができたんだ」

曇り空からさす太陽、朝日の中でポラロイドを片手に旅を続けます。

旅先の出会いも格別

この写真を撮っているとき、見知らぬロシア人男性が、Matthewが寒がっているのを見かねて、手袋を差し出してくれたのだそうです。さらに、ウィスキーをくれるロシア人男性。

自己紹介をするふたりですが、お互いの言葉が話せないので、ただただこの夜景に見入ることに。それもまた思い出。

ありがとう、ニュージーランド

「新しい視点を与えてくれるものが欲しかったんだ」

彼が使ったのは、たった24時間のリフレッシュだったかもしれません。でも、心からこの旅には満足だった様子。1日の過ごし方次第で、こんなにも人生の景色は変わるものなのですね。

動画の最後には、オフィスのデスクに戻るMatthewの姿も。その表情が、旅のすべてを物語っているように感じます。

Licensed material used with permission by matthewphilip
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
ニュージーランドの都市オークランドへ行く機会があれば絶対に足を運んで欲しいアイスクリーム屋「GIAPO」。ここ、創作アイスクリームで有名なんです。店のIn...
ラジオ・ニュージーランドが作成したニュージーランドの地図。いくつもの星マークが表示されていて、クリックするとその土地にゆかりの曲のタイトルと短い紹介文がで...
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
欧州航空機メーカー大手の「Airbus(エアバス)」が水素燃料を主要な動力源として飛行する旅客機を2035年までに実用化する計画を発表した。
ニュージーランドの11月は気温が上がり始めた初夏。冷え込みはじめた日本を抜け出す計画するなら「Pure Pod」が最高の宿泊先。初夏にオススメなのはこの3...
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
ニュージーランド議会は、家庭内暴力(DV)の被害者に対して年10日間の有給休暇の取得を認める法案を可決。被害者は新居を探すためなどの時間とお金が必要だとい...
旅先で、街中を歩いていたり出会った人と話していると、時々忘れられない言葉に出会うことがある。先日行ったニュージーランドも例外ではなかった。その時にふと目に...
オセアニアにあるコーヒーで有名な街は、メルボルンだけじゃありません。ニュージーランドのウェリントンもそう。「最高のコーヒーが飲める世界の都市8選」に選ばれ...
今週末10月2日(金)、米国発の「キンプトン ホテルズ&レストランツ」ブランドの日本初上陸となる「キンプトン新宿東京」が東京・西新宿にオープン。
ニュージーランド政府観光局は、全ての世界地図にニュージーランドを掲載することを推進するキャンペーン「#getNZonthemap」の第2弾となる動画を公開...
7月19日(日)19:00より「ニュージーランド政府観光局」の公式Twitterにて、世界で最も美しい星空保護区テカポ湖からの「星空ライブ中継」を実施。
ワーケーションの意味やテレワーク(リモートワーク)との違い、ワーケーションが注目される理由、導入への課題など網羅的に解説した記事です。
せっかくの休みなんだから、アジアを飛び越えて、オセアニアまで行っちゃいましょう!
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
“おっぱい”がテーマの移動式現代アート展覧会「おっぱい展」を主催する「and GALLERY」が、来る10月、「ピンクリボン月間」にちなんだキャンペーンを実施!
大事なことを後回しにしてしまったり、集中力が途切れて関係ないことを始めてしまうことを防止するスマート眼鏡「Auctify Specs」が誕生!
旅して休暇を楽しみながら、リモートで働くというスタイル「ワーケーション」。この実現をサポートする動きが、いま広がりを見せています。例えば、アクティブライフ...
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
今まで訪れた中で、一番心に残っている国はどこですか?3年半に渡って世界中を旅してきたJacob Laukaitisさんにとって、それはニュージーランドでし...
「Epic」の社員には、5年に一度、旅を目的とした4週間の特別有給休暇が付与される。
アウトドアオフィス事業をてがけるスノーピークビジネスソリューションズは、旅行大手JTBと共同開発した法人向けのサービス「CAMPING OFFICE HA...
ニュージーランドの観光地「ベイ・オブ・アイランズ」でバンドウイルカとの遊泳が禁止となった。理由は「人間がイルカを愛しすぎた」から......。