3時に目が覚めた。「仕事に行きたくない!」そのまま24時間の弾丸ニュージーランドへ

どうしても仕事に行きたくない朝。あなただったらどうしますか?重い足を引きずって泣く泣く会社に行く人もいれば、ウソも方便と1日だけ休んで家でゴロゴロしちゃう人もいるかもしれません。

でも、オーストラリア在住の音楽プロデューサーMatthew Philip Nainbyは、ちょっと違いました。ある朝、本当に仕事に行きたくない…と思い病欠の連絡はしたものの、そのままニュージーランドへ24時間の弾丸旅行を決意したのです。

その様子を2分にまとめた動画がこちら。楽しそう!

冒険のはじまり

バックパックを背負って、24時間の冒険のスタートです。

たまにはルーティンワークから
離れたいんだ

「僕は人生から逃げるために旅に出たんじゃない、人生が僕から逃げていないか、確かめに来たんだ」

こんなふうに語るMatthew。音楽プロデューサーの仕事は変化に富んだイメージがあるかもしれませんが、やっぱりルーティーンワークが多いのだそうです。

周りの景色が、くっきりと水に映り込んでいます。澄んだ水と雄大な自然に感動。

「この旅を通して、自分のコンフォートゾーンを出ることができたんだ」

曇り空からさす太陽、朝日の中でポラロイドを片手に旅を続けます。

旅先の出会いも格別

この写真を撮っているとき、見知らぬロシア人男性が、Matthewが寒がっているのを見かねて、手袋を差し出してくれたのだそうです。さらに、ウィスキーをくれるロシア人男性。

自己紹介をするふたりですが、お互いの言葉が話せないので、ただただこの夜景に見入ることに。それもまた思い出。

ありがとう、ニュージーランド

「新しい視点を与えてくれるものが欲しかったんだ」

彼が使ったのは、たった24時間のリフレッシュだったかもしれません。でも、心からこの旅には満足だった様子。1日の過ごし方次第で、こんなにも人生の景色は変わるものなのですね。

動画の最後には、オフィスのデスクに戻るMatthewの姿も。その表情が、旅のすべてを物語っているように感じます。

Licensed material used with permission by matthewphilip
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
ニュージーランドの11月は気温が上がり始めた初夏。冷え込みはじめた日本を抜け出す計画するなら「Pure Pod」が最高の宿泊先。初夏にオススメなのはこの3...
男性同士の愛を貫いた2人の人間ドラマ『ブロークバック・マウンテン』が、2018年度の「アメリカ国立フィルム登録簿」に追加される作品の1つとして選定。アメリ...
世界中の人々(特に男性)から多くの共感を集めるインスタアカウント「miserable_men」。妻や恋人のためにショッピングに付き合う男性たちが待ちぼうけ...
ニュージーランドの都市オークランドへ行く機会があれば絶対に足を運んで欲しいアイスクリーム屋「GIAPO」。ここ、創作アイスクリームで有名なんです。店のイン...
ニュージーランド議会は、家庭内暴力(DV)の被害者に対して年10日間の有給休暇の取得を認める法案を可決。被害者は新居を探すためなどの時間とお金が必要だとい...
オセアニアにあるコーヒーで有名な街は、メルボルンだけじゃありません。ニュージーランドのウェリントンもそう。「最高のコーヒーが飲める世界の都市8選」に選ばれ...
旅先で、街中を歩いていたり出会った人と話していると、時々忘れられない言葉に出会うことがある。先日行ったニュージーランドも例外ではなかった。その時にふと目に...
5月11日(土)、12日(日)の2日間、静岡県の富士山こどもの国にて、これまでテレビを通して、音楽、映画、スポーツの感動を伝えてきたWOWOWによる初のキ...
ニュージーランド政府観光局は、全ての世界地図にニュージーランドを掲載することを推進するキャンペーン「#getNZonthemap」の第2弾となる動画を公開...
せっかくの休みなんだから、アジアを飛び越えて、オセアニアまで行っちゃいましょう!
今まで訪れた中で、一番心に残っている国はどこですか?3年半に渡って世界中を旅してきたJacob Laukaitisさんにとって、それはニュージーランドでし...
「Epic」の社員には、5年に一度、旅を目的とした4週間の特別有給休暇が付与される。
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
日本でも話題となった「#MeToo」のムーブメント。ショッキングな事例が次々と明らかになりましたが、問題はもっと根本的なところにあると考える女性たちも多い。
照りつける太陽と、歩いていける目の前のビーチ。そんなトロピカルなバケーションに思いを馳せるのは、寒い日が続くこんな季節だからこそ。そんなとき、我慢せずに旅...
長期休暇でせっかく海外へ行くなら、できるだけ多くの街を巡りたい。そんな旅が好みの人に、とっておきの記事を紹介しよう。「Central London Apa...
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
かつてニュージーランドは、「羊の数が人の数より多い国」として旅人たちに知られていた。そこから受けた印象は、牧歌的。大自然はあるけど、退屈な国。そう勝手に思...
いまや世界的な社会現象となっており、毎日話題が絶えない『Pokémon GO』。モンスターボールを投げているユーザーを街中でよく見かけるようになりました。...
JakeとJoは、ふたり組の写真家。カップルでもあるふたりは、2016年の冬、ニュージーランドを旅しながら、美しい星の写真を撮り続けました。ニュージーラン...
自分の「幸福度」を高める、働き方。