はたらき方は時間とともに。出社1日目と101日目のおもしろい変化。

あなたは、今の会社で、はたらき始めたときのことを覚えていますか?不安と希望を胸に、あたらしい仕事に向き合ったときのこと。たとえば、誰よりも早く出社したり、机の上をまめに片付けたり。いつもにこにこ笑顔を絶やさず、人一倍の気遣いを発揮してみたり。しかし、慣れてくると、はたらくことが日々のルーティンとなってしまいます。私たちのはたらき方は、時間の経過とともにどのように変化するのでしょう。

はたらき方

はたらき始めて、1日目
(ヘッドフォンを見つめながら)
「音楽を聴きながら働いたらだめかなあ……?」

はたらき始めて、101日目(3か月とすこし)
(音楽を聴きながら)
「ほらみんな見てみろよ、できたぜ!」

朝の時間の使い方

1日目
始業時間に間に合うよう、朝早くに出勤。

101日目
始業時間に間に合うよう、ファーストフード店で朝ごはん。

上司への想い

1日目
「どうか私を気に入って欲しい。」

101日目
「僕はあなたが苦手だ。」

抱える仕事量

1日目
「お手洗いは廊下を左に行ったところに……。」
「ちょっと待ってください!今メモしますね!」
(どんな細かいことにもメモをとる)

101日目
「いつそのレポートは終わるんだい?」
「うーむ……。どこかに書いたと思うのですが……。」
(自分の仕事で手一杯)

仕事への取り組み方

1日目
「こんな機会をありがとうございます!もっと良くなるよう頑張ります!」

101日目
「もう少し頑張ってもらわないならないけど、君にとっていい機会なんだよ。」
「僕がやらないといけないですか?」

変わらないこともある

1日目 / 101日目
(どんなに慣れても失敗はするものだ。)

はたらき方は、時間の経過と共に変わっていきます。しかし、変わらないこともあるんですね。KARINA FAREKが描いたユーモアな風刺画は、あなたのはたらき方を見つめるきっかけとなることでしょう。

Licensed material used with permission by Karina Farek
他の記事を見る
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
今週末は『母の日』。今年はお母さんだけじゃなくって、仕事やプライベートでお世話になっている年上女性にギフトを贈ってみませんか?だって、『母の日』ギフトには...
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
ただがむしゃらに働いた社会人1、2年目を経て、“いろいろなコト”が見えてくる3年目は、多くの人がこの先の生き方を見直そうとする時期でもあります。転職するの...
一年の最後の日「大晦日」。あなたは今、誰とどう過ごしていますか?年を重ねるごと人生に求めるものって少しずつ変化していきますが、この大晦日の過ごし方だって、...
自分の「幸福度」を高める、働き方。
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
書家の活動と平行して十数年に渡り通信業界に勤め、プレゼンテーションスキルにおいては、あのソフトバンク孫社長の元右腕とも言わしめた前田鎌利さん。独立後、昨年...
いつもよりちょっと「健康的な食事」を、心がけませんか?
このコラムでは、ここ数回に渡り、どんなこともビジネスにできるビジネス脳を持ってITを使った業務の効率化で働く時間を半分にできれば「自由に働き方を選べる...
前回、・ITを使った業務の効率化で働く時間を減らすこと ・どんなことでもビジネスにできるビジネス脳を持つことで「好き」を仕事にすることができるようになると...
今の時代、これまでは考えられなかったほどのスピードであらゆることが目まぐるしく変化することで、価値観が多様化して働き方や生き方について考える機会が増えてき...
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
ディズニーの人材トレーナーとして、10万人のキャストを育てたという櫻井恵里子さん著『3日で変わるディズニー流の育て方』では、どんな現場であってもコツさえ掴...
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
殺人事件の現場に引かれる白い線。そんな現場に立ち会ったことがなくても、刑事ドラマなどで見たことがある人も多いはず。あれは、遺体の状況を白線で記しておくと、...
プレゼンの成功とは何でしょうか。その1つには、聴衆の記憶に残ることが挙げられます。たとえおもしろいプレゼンをしても、プレゼン内容が聴衆に覚えてもらえなかっ...
路上で生活をする人々とすれ違うとき、見てはいけない存在かのように、多くの人が目をそらす。カナダ・モントリオールに住むフォトグラファーMikael Thei...
もうすぐやってくるGW。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、いつもとはちがうGWの過ごし方。今年はこっそりキャリアアップして...
TEDプレゼンターと働くというのは、挑戦も多くやりがいのある仕事です。そして同時に、人前で話すうえで重要なことを学びました。最高のプレゼンがキャリアに直結...