サラリーマン

いま、神戸市在住の“とあるサラリーマン”が大きな注目を集めています。大島義史さん、31歳。実は彼、2015年12月末から2016年1月中旬にかけて、かねて...
2011年に開業した『青果ミコト屋』は、横浜市青葉区に拠点がある無店舗型の八百屋。サラリーマンだった青年2人が、なぜ自然栽培の野菜を扱う八百屋へと転身した...
殺人事件の現場に引かれる白い線。そんな現場に立ち会ったことがなくても、刑事ドラマなどで見たことがある人も多いはず。あれは、遺体の状況を白線で記しておくと、...
今の時代だいぶ働きやすくなったのかもしれないけれど、まだまだ「社会の闇」が存在するのも事実。会社に全てを捧げることに疲れた……。もし、こんな悩みをもつ人が...
社会の闇を感じるイラストを見つけました。スーツが「喪服」のように見えてしまうサラリーマンたちを見ていると、仕事とは人生において何なのだろう。そう思わずには...
毎朝、二度寝が常習犯で、慌てて家を出ていくような人は注目。イギリスで、とんだお節介機能を搭載した“目覚ましベッド”が開発されたとか!?朝7時前、とある静か...
時代の最先端をいくIT企業や今をときめくスタートアップ企業がひしめき、夜の街ではEDMが鳴り響くイスラエルの首都・テルアビブ。そこで働くサラリーマンは、な...
どうせ働くなら「あの人のために働きたい」「一緒に働きたい」と思われたいもの。でも実際、慕われる上司とそうではない上司の違いって何だろう?「inc.com」...
毎日忙しく仕事をしている人だからこそ共感できる、あるあるな日常。文字がほとんどないためスラスラ読んで楽しめちゃう。ちょっとした息抜きに読んだら意外にストレ...
端的に言いましょう。DeNAとヤマト運輸が実用化を目指すこの「ロボネコデリバリー」は、スマホで受け取り先と時間を自由に設定できるサービス。欲しいときに欲し...
「Japan Info」に紹介されたこの記事の妙味は、典型的な「日本人労働者を11の種族にカテゴライズ」している点。社会人が、これほど個性的な人種に分類で...
昔ほどではないとはいえ「テレアポ」は新入社員(とくに営業職)の登竜門のようなもの。担当の人までつないでもらえなかったり、話の途中でガチャンと切られたり、と...
晴れて爽やかな朝であっても、会社に行くのが憂鬱だったらどんよりした顔にもなってしまいます。上司と上手く行かなかったり、社内で差別を感じたりなど、悩みは人そ...
あなたは、今の会社で、はたらき始めたときのことを覚えていますか?不安と希望を胸に、あたらしい仕事に向き合ったときのこと。たとえば、誰よりも早く出社したり、...
弁護士というハードな仕事をこなしながら、複数の会社を経営するFran Garcíaの写真を見て働き方を改めねばならないと思った。多忙にも関わらず、「遊び心...
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
日本在住のオーストラリア人が、深夜の渋谷で発見した「酔っぱらい」の写真を投稿し続けるInstagramアカウント。その名も「shibuyameltdown...
休み明けってどうしても憂鬱になりがち。でもリフレッシュしながらやっていけば大丈夫でしょう。世界中の人がどのように息抜きをしているかがまとめられた記事がここ...
選考から落ちないためにも、履歴書の第一印象を強くさせたいと思いますよね。そこで、海外の人気ビジネスサイトのInc.から、会社が履歴書で「会いたい」と思うよ...
「ToDoリストなんて、ロボットのためのシステムに等しい」、こう断言するのは、脱サラしてミレニアル世代に向けたコンサル会社を立ち上げた、起業家Daniel...