ピークは5日目!「追熟する」チーズタルト

どんな料理もできたてつくりたてがおいしい。とは、どうやら限らないようだ。

収穫後の果物を一定期間置くことで完熟させるのように、「追熟」に焦点をあてたチーズケーキがある。つまるところ、ケーキを追熟させることで、日を追うごとに濃厚な味わいへと変化する様を楽しもうというもの。

©Makuake

名古屋のプレミアムチーズタルト専門店「TRETORTE」が、究極のチーズタルトを目指して試行錯誤を繰り返すこと約8年。ついに完成したそれが「追熟チーズタルト」だ。

一般的にケーキをはじめ、生菓子は買ったその日翌日には食べるもの(ですよね?)。「その日のうちに」もしくは「お早めに」の断りが店側からも記されている。

けれど「追熟チーズタルト」には、その常識が当てはまらない。こだわりの素材と製法と、濃厚なめらかなデンマーク産クリームチーズを全体の60%以上使用する独自レシピが、それを可能にした。

 

©Makuake
©Makuake

焼き上がりだって、もちろん美味しいに違いない。でも、そこから時間が経つにつれ日毎に風味酸味が変化し、濃厚な味わいへと昇華していくんだそう。まさに、追熟。

今回、応援購入サービス「Makuake」に登場するリターンは、追熟1日目(製造日翌日)の状態で手元に届く(翌日配送エリア外の場合は異なります)。

まずは、サッパリとした味わいを楽しみ、追熟3日目以降はまろやかな深みのある味わいに、そして熟成のピークを迎えるのは追熟5日目。そこまでホールを残しておけるか……正直自信はないけれど、追熟という新しい概念をケーキに持ち込んだタルトに注目したい!

ホール、アソートBOXなど各種が揃う。価格は12センチホール3900円(税込)から。

追熟チーズタルト

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/tretorte/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
食べるのがもったいないほど美しい「花束ケーキ」が12月1日より発売開始。エディブルフラワーが主役の特別なケーキは、クリスマスプレゼントにも。
カナダのパティスリー〈Finespuncakes〉では、独創的なケーキを次々製作。自宅で真似できそうにはないけれど、こんなケーキに憧れます。
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
「Makuake」でファンディングに成功した製品が並ぶMakuakeストア。ファンディング期間を待つことなく、今すぐ手元に届くモノばかり!
おうちカフェのお供にキュートで贅沢な味わいのチーズケーキはいかが?本格チーズケーキ「ねこねこチーズケーキ」は、食べる人の気持ちをキュンとさせてくれる逸品。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...