今年のバレンタインで、彼の目をパチクリさせたいあなたへ。「鏡のムースケーキ」はいかが?

カナダのバンクーバーに住むケセニア・ペンキナさんが作るのは、まるでガラスでできたように表面が反射している、鏡のムースケーキ。

彼女のInstagramを見ると、その色合いや美しさは、食べてしまうのがもったいないほど。そもそも「これ、本当にケーキなの?」と疑いたくなってしまいます。

製作にかかる日数は、3日

Ee32447e511a497fcd1f7d10a9710f790d3515fa

ケセニアさんは、ひとつのムースケーキを作るのに、およそ3日間かけるそうです。材料に特別なものを用意しているわけではなく、通常のケーキと同じで、生クリーム、牛乳、フルーツなどを使用。

ガラスのような表面は、砂糖、コーンシロップ、コンデンスミルク、ゼラチンを混ぜ、そこにチョコレートを加えたもので作られているんだとか。

一見、素人には作れなさそうなこの「鏡ケーキ」ですが、彼女のホームページではクラスごとでのレシピも公開されています。もちろん手間はかかりますが、「今年のバレンタインは頑張ってみたい!」という女性なら、チャレンジしてみる価値はあるかも。

6ba211b9ae7f741d66832e57f37b751d05f23074Bba07280d14ba3055312b0f26c6cd35edd6f3aa8983d6e5825a36253991a5d6edeca97201487af4c56afa88ca1c5bf3ec8304970b1e536056dc25bb57a35b9d269ed3f3a52322fb6936973b366656debB36ce08c4de570b44ae943915fdd4410a9d996b6274b1befafb82484af14fea43eec46df1dc8e4d51bcef5d55a25b22ce378c483ac0719e22917fb3bEf264d4599a4f07a7d2017ea36877a7c14fdbc440320aa783b6ca26ce1baa4edc9cf5c51b681a4025f116947a9a266838c2cdfc5b291ba34fe1d7fcd

断面はこの通り。ガラス細工のようですが、もちろんちゃんと食べられますよ♪

Licensed material used with permission by Ksenia Penkina, (Facebook)
ロシア人パティシエ、Olga Noskovaさんのケーキが海外メディアやSNSで話題。なぜかというと、まるで鏡のごとく光沢がーー。つやっつやのピッカピカ!...
恋人がいれば「リア充」なんてカテゴライズされるのもおかしいし、ひとりでも自立して幸せに過ごしている人たちが、クリスマスやバレンタインで肩身の狭い思にさせら...
カナダのパティスリー〈Finespuncakes〉では、独創的なケーキを次々製作。自宅で真似できそうにはないけれど、こんなケーキに憧れます。
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
スペインの高級パティスリー『bubó Barcelona(ブボ バルセロナ)』が、東京に日本第1号店をオープンすることになった。オープン日は、バレンタイン...
「101-North」発表の動画はウエディングケーキのつまみ食いに性犯罪を例えたもの。「こんなに美味しそうに置くのが悪い。誘ってる!」こんな理論、つまみ食...
小学生の頃、理科の実験でよく使った顕微鏡。普段は見ることの出来ないミクロの世界を始めて見た時は、感動したものです。ただ、顕微鏡を使っていたのは大体屋内。観...
南極の冒険者を支援する団体「Antarctic Heritage Trust」が、100年前のものと見られるフルーツケーキを発見しました。ブリキの箱に入れ...
来たるバレンタイン。今年は何を作ろうかと考え始めている人も多いのでは?手作りしたいけど、お菓子作りはあまり得意じゃない...って人に朗報。先日ご紹介した、...
インドネシアのジャカルタにある「Le Novelle Cake」は、オーダーメイドで豪華絢爛なケーキを作るベーカリー。その作品はどれも豪華絢爛、繊細優美...
バレンタインデーに手作りチョコは当たりまえ。今年は、こんな朝ごはんで彼にサプライズなんていかがでしょう?
この、美味しそうにデコレーションされたチョコレートケーキが、いまからクルクルと回転していきます。すると…メチャクチャ不思議!楽しい仕掛けがぎっしり詰まって...
バレンタイン当日、恋が叶った人もそうじゃない人も、皆思い思いの1日を過ごしたはず。あなたはどんな日になった?私は──。
アメリカに今、「地味婚」の流れがある訳ではないでしょうが、お金をかけず自分たちで手づくりするウェディングは、むしろ彼の国の方が歴史は深いはず。ガーデンパー...
ケーキを作りたいけれど、手間がかかりすぎるし、失敗がこわい……。そんなふうに感じたことはありませんか? いま流行りのビスケットケーキなら、超カンタンで、オ...
〈Vixen(ビクセン)〉と〈Coleman(コールマン)〉のコラボモデルである「コールマンH10×25」は、倍率10倍でレンズは反射防止、ボディは頑丈な...
カラフルでぱっと華やぐお花もいいけれど、ぷくっとした肉厚に癒やされる多肉植物の魅力も捨てがたい。ガーデニングのこと?いえいえ、違います。 「ケーキ」の話で...
フランスで「魔法のケーキ」と話題を集めたレシピがあります。混ぜて焼くだけの楽チン工程。シンプルなレシピなのにスポンジ、カスタード、フラン(フランスのプリン...
わたしの場合、です。