疲れ目に効く「サカナ」あります。

パソコンや読書で酷使した目をちょっとの間だけでもいいから休めたい。日々感じる、この切実な想いからようやく解放してくれそうなアイテムを発見しました。それが写真の魚、そう魚です。

なにも魚でなくても…と思うようならここまで。もう、こういうの好きな人にだけ届いてくれれば、それでいい!

まぶたを閉じれば
そこはもう、プロヴァンスの丘

A058ca502389434a3c8d648a741d15a36172d4eb

大丈夫、間違っても魚の匂いなんてしませんから。それどころか、目の上にこのアイピローを置いただけで、とたんにプロヴァンスの風が吹いてくるとかこないとか。

そのカラクリは、オーガニックコットンやフラックスシード(亜麻の種)とともに、魚のお腹の中に混ぜた天然ハーブのラベンダー。これが魚の胸ビレあたりからふんわり香ってくると、まぶたの裏にきっと南仏のラベンダー畑がパッと広がるんだと思います(そう僕はイメージができあがっている)。

ちなみにこのアイピロー、インパクトだけでなく冷やしたり温めても使える優れもの。とにもかくにも、人と違ったモノでないと満足できない、なんて僕みたいな人にはおあつらえ向きかも。

だってほら、結構リアル

E15efd25fe8f0313f88afa163bf955462dfe4eee18ff387b286bd3730c767a97daa478642453c601

分かっちゃいるんだけど、いい感じの“しなり具合”。

それに、種類もある

F1961f2680db0055d4a5402ec6c1c5d4ff2b56e9

ニジマス、コイ、その他もろもろ、選べる。

大漁。

3f58ee8ba630c545f6dde90b078ccffd674c49e1

大量にあると、そこそこオモシロい(笑)。

84e381d73a6b050db2b07019452364b220dbe0a6

これらのサカナピローの製作者は、南仏ではなくニューメキシコ州に暮らすAlia Graceさん。得意の手芸でこれまでオリジナルのドールを数多くつくってきたそうですが、完全にこっちに惹かれてしまいました。

オーガニック素材にこだわったハンドメイド仕上げなら、まあこのくらいが相場かな。「Etsy」での販売価格は日本円にして約4,400円。ちょっとインパクトを狙った友人へのプレゼントなどにいかがでしょう。ガーリーな彼女の世界観はこちらからも。

Licensed material used with permission by Alia Grace
パソコン、スマホ、テレビなど、仕事でもプライベートでもスクリーンを見る時間はどんどん増えていますよね。そんな暮らしの中で「目の疲れがなかなかとれない」とい...
「The Neck Hammock」は、ドアノブなどに引っ掛けて、頭を専用の枕のようなものに固定して、首の疲れを軽減してくれる健康器具。使うときに必要な動...
まな板の上に置かれた姿は、まるで本当のスイカのよう。間違えて食べてしまいそうな、キュートなハンドメイドソープを紹介しましょう。「Soaptopia(ソープ...
自分の「疲れのサイン」に気づいていますか?疲れは知らない間にたまってしまうもの。自分ではまだ大丈夫、と思っていても、予想以上にたまっていることだってあるん...
足つぼマッサージ、リフレクソロジー、フットケア。健康を左右するカギは足裏にある、というのは定説。ライターPhil Mutz氏が医療情報サイト「WebMD」...
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
オーガニックな佇まいの〈Chubasco(チュバスコ)〉の「AZTEC」。ワラチと呼ばれるメキシコのサンダルに影響を受けたモデルです。スウェードを編み込ん...
毎日、たくさんのものを見つめる目。目は、外からたくさんの情報を受け取っていて、その一瞬で、遠い、近い、明るい、暗い、などの情報を脳に伝えています。皆さんの...
言いたいことは、もうタイトルがすべて。ぜひ見てほしいのが、この「Ostrich Pillow Loop」です。アイピローをスカーフにして身につけてしまおう...
なんだかいつも疲れてる?それなりにちゃんと寝てるはずなんだけど…なんてぼやきながら1日中「疲れ」と戦っている人、自分も含めて多い気がする。なんでだろう?今...
目の疲れって首や肩、腕の痛みにも繋がるなんて言われていますよね。なんとかしたい!「Little Things」のフィル・マッツ氏は医学情報サイト「WebM...
寝ても寝ても疲れがとれない……。という人は、「Little Things」でAngel Chang氏によって紹介されているリストをチェックしてみてはいかが...
スマホも使い方によっては、いろいろなリスクがあるもの。事故、健康、人間関係にも影響することはなんとなくわかりますが、ここでは「Little Things」...
前回、・ITを使った業務の効率化で働く時間を減らすこと ・どんなことでもビジネスにできるビジネス脳を持つことで「好き」を仕事にすることができるようになると...
通勤ラッシュの電車に乗って、会社についたらPCとにらめっこ。「あ〜〜今日も疲れた」と、思いながらまた帰宅ラッシュの電車へ。私のような、お疲れ気味の社会人の...
あなたは、今の会社で、はたらき始めたときのことを覚えていますか?不安と希望を胸に、あたらしい仕事に向き合ったときのこと。たとえば、誰よりも早く出社したり、...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
ここ最近、けだるそうで死んだ目をもつ「死んだ目」をした男子が人気です。次から次に新しい「○○系男子」が出現しますが、「死んだ目男子」とは、とても褒め言葉と...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
このコラムでは、ここ数回に渡り、どんなこともビジネスにできるビジネス脳を持ってITを使った業務の効率化で働く時間を半分にできれば「自由に働き方を選べる...