解説!なぜ、この画像が「マリリン・モンロー」に見えるのか?

この動画の人物、誰に見えるでしょう? きっと、アルベルト・アインシュタインだと言う人が多いのではないでしょうか。でも、実はある条件によってマリリン・モンローにも見えてしまうんです。

メガネをかけている人は外して見てください。視力のいい人は目を細めて見てみるか、下の画像をチェック。
画像が小さくなっていくにつれて…。

記事冒頭にある、サイエンス系YouTubeチャンネル「AsapSCIENCE」の動画では、この原理が詳しく解説されています。

ここで使用されているのは2種類の画像を掛けあわせた合成写真です。

85singo_スクリーンショット 2015-07-17 16.26.33

まず、モンローの画像にぼやけた加工を施します。

85singo_スクリーンショット 2015-07-17 16.03.56

一方、アインシュタインのものは、輪郭だけを抽出。

85singo_スクリーンショット 2015-07-17 16.04.08

この2つの画像を掛け合わせると、以下のような状態になります。

85singo_スクリーンショット 2015-07-17 16.04.19

人間の目は入ってくる情報を元に、何が写っているのかを認識しています。以下の画像では、細かな線がハッキリと見えているため、アインシュタインであることがわかります。

85singo_スクリーンショット 2015-07-17 16.04.35

情報の認識はそのコントラストによって、全体のバランスか、細かな線など細部に集中するかで変わるもの。
画像がアップで表示されている場合、髭の細かな違いや目元のシワまで細かく認識することが出来ます。しかし、これがだんだん遠ざかり、ぼやけていくと、口と鼻と髪型のバランスなど全体像を認識するため、モンローの顔に見えるというのが、カラクリです。

85singo_スクリーンショット 2015-07-17 16.22.34

もしもこれが「アインシュタイン」に見えたなら、少し目が疲れているのかも!

Licensed material used with permission by AsapSCIENCE

「マリリン・モンローは、決して相対性理論を説いたわけじゃない。でも、そのコトバは心に響くものばかり」。「YourTango」のライターRebecca Ja...
「満たされていない」と思ったら、まず考えたいこと。
36歳の若さでこの世を去ったマリリン・モンロー。「セックスシンボル」として名高い彼女ですが、その魅力は“色気”だけではなく、発する“言葉”にもありました。...
20世紀史上、最も深い考えを持っていた理論学者。彼のことをそう形容しているのは米メディア「Higher Perspective」だ。アルベルト・アインシュ...
毎日、たくさんのものを見つめる目。目は、外からたくさんの情報を受け取っていて、その一瞬で、遠い、近い、明るい、暗い、などの情報を脳に伝えています。皆さんの...
1953年にアメリカで創刊されて以来、世界中で販売されている月刊雑誌『PLAYBOY』。その表紙を飾るのは、プレイメイトと呼ばれるセクシーな美女たちだ。あ...
これは、YouTubeの公式チャンネル「AsapSCIENCE」で公開された動画です。たぶん、見た後は自分の目を信じられなくなると思います。早速どうぞ。下...
目の疲れって首や肩、腕の痛みにも繋がるなんて言われていますよね。なんとかしたい!「Little Things」のフィル・マッツ氏は医学情報サイト「WebM...
ふたご座ほど、人の興味をそそり、相手をワクワクさせる性格の持ち主は他にいません。女性有名人なら、マリリン・モンロー、ナタリー・ポートマン、アンジェリーナ・...
哲学、教育、政治、アインシュタインは何を感じながら生きていたのか。人生論というよりは、社会をみていた彼の観点から、ハッとさせられる名言を「I Heart ...
この画像に何が写っているのか、分かるでしょうか?なんと、10人中9人が見えていないのだそう…。どうでしょうか?ちょっと目がチカチカしますが、見えない…とい...
突然ですが、目のいい人たちに視力0.1の人たちがどのような世界を見ているかを紹介したいと思います。南アフリカのアーティストが表現する「近視の世界」これらは...
小さいころ、よく両親に「目だけは悪くならないほうがいい」と言われたものですが、実際、視力関連のトラブル(特に近視)に悩んでいる人も多いのでは。視力検査をす...
第一印象を大きく左右する顔のパーツと聞いて、「目」を思い浮かべる人は大勢いるはず。もちろんそれはそれで正なのですが、髪型やヒゲも十分なインパクトを与えるこ...
ブルックリンのゴワナス地区にある「Gowanus Printing Lab」。ここは、“素人さんも歓迎”のシルクスクリーンプリント・スタジオだ。アンディ・...
  とても重要なことです。手術の前に必ず読んでください。   親愛なるお医者さまへ。  切るのは最小限にお願いします。虚栄心が強いと思われるでしょうけれど...
アインシュタインの、人生に対する格言はたくさんあるけれど、今回は「I Heart Intelligence」より、恋愛についての言葉だけをご紹介します。天...
世の中には、変わったアートもあるもので…。ここで紹介するのは、海外で使われている硬貨に大胆にもペインティングしてしまった変わり種。日本円だと罰せられる可能...
「『科学によって証明された』と言われると、偏りのない事実のように感じられるけれど、実はそうではない側面がある」と語るのは、サイエンスジャーナリストのAnn...
歌い手のヘイリー・ラインハルトは、全米規模で行われているアイドルオーディション番組、アメリカン・アイドルで話題になった女性。そのスモーキーな甘い声で唄う、...