カラー診断!?尿に隠された、アナタの健康状態は・・・

普段あまり気にしていないかもしれませんが、尿の色って様々な健康状態を表しているもの。「AsapSCIENCE」の動画では、様々な環境によっても変わる色とその理由が詳しく紹介されています。まずはその仕組から見ていきましょう。

尿がでる前、腎臓内では体内の不純物をフィルターに通し、水分へと溶けやすくする機能が働いています。その際、糖分などの栄養分を体内へと戻す役割もあり、体が必要としていない毒素を排出、最終的に膀胱へと運ぶ役割を担っています。

85singo_スクリーンショット 2015-07-18 17.07.52

では、それぞれの色がどんな意味を表しているのか。まずは、濃い茶色だった場合から。

01.
茶色

85singo_スクリーンショット 2015-07-18 17.01.51

これは、大黄という成分が多い状態。そら豆やアロエに多く含まれているものでもありますが、一方では下剤や筋弛緩剤、抗生物質などの薬品の副作用である可能性も。肝臓や腎臓の病気の可能性も考えられるので注意が必要です。

02.
紫色

85singo_スクリーンショット 2015-07-18 17.02.16

もしも紫だったときは、ポルフィリン症の可能性が考えられます。肝臓への深刻なダメージとなる場合もあり、難病に指定されている国もあるほど。赤血球をつくるために必要なヘモグロビンの生成に影響が出ます。要注意。

03.
緑色

85singo_スクリーンショット 2015-07-18 17.03.05

緑色になる理由としては、新しい薬品やビタミンからくるものと考えられており、染料である可能性もあります。何かの危険信号とは考えづらく、特にあらゆる物を緑色に染め上げるアイルランドの祝祭日「セントパトリックス・デー」のお祝いの後なんかはよく見られる症状のようです。

04.
青色

85singo_スクリーンショット 2015-07-18 17.03.29

尿が青い時は、高カルシウム血症の可能性があり。赤ちゃんのおむつが青くなる「青いおむつ症候群」としても知られており、家族からの遺伝によるケースが多いようです。

その他、メチレンなどの薬品によって青くなってる可能性も。

05.
ピンク色(赤色)

85singo_スクリーンショット 2015-07-18 17.03.56

赤っぽい尿の場合、血が混じっていることがあります。可能性としては、前立腺肥大や膀胱がん、慢性鉛中毒が考えられます。
しかし、それ以外にも治療用の薬やカラフルな食べ物(ビーツやブラックベリーなど)を食べた時にも起こりうる変化。

ビーツを大量に食べたあとは尿がピンク色になったりするようです。

06.
オレンジ色

85singo_スクリーンショット 2015-07-18 17.04.26

ビタミンCや、人参に含まれているカロチンの影響が可能性として考えられます。他には、尿路感染症の人々に配られる鎮痛剤のピリジウムの影響でオレンジ色になることも。

その他にも
注意が必要な色って?

85singo_スクリーンショット 2015-07-18 17.05.21

尿といえば健康的なのは黄色、というのは皆なんとなく知っているはずですが、その濃さによっても健康状態はまちまち。

尿の色はヘモグロビンを分解したウロビリンの色素。もちろん体内の水分量によっても変わってきます。もしも琥珀色のような濃い色であれば、すぐに水を飲む必要アリ。

画像の真ん中くらいの黄色は、正常ではあれど、すぐに喉がかわく状態。もしも色がなく透明な場合は、沢山水をとっている証拠です。しかし、アルコールやカフェインを飲んだときにも透明になり、腎臓の水分の再吸収を妨げている可能性もあるため、透明だからといって問題がないとは言い切れません。

もしも、尿の色が以下のような薄く透明な黄色の状態であれば、健康的に排出されている証拠。次にトイレに行った時に気にしてみるといいかもしれませんね。

        85singo_スクリーンショット 2015-07-18 17.05.39

Licensed material used with permission by AsapSCIENCE

ここで紹介するのは、アメリカ・オレゴン州の動物園が年に1度行う“動物たちの健康診断”で撮ったレントゲン写真。
最新のスマートデバイスと「健康」には深い関係性がある。流行りのウェアラブルと言えば、走った距離や道のりどころか心拍数や消費したカロリーまで管理可能。中には...
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
空き時間にサクッとできる「お子様診断」で、あなた自身の子どもっぽさを浮き彫りにしちゃおう。診断は簡単、表示される絵が何に見えるか、質問に答えていくだけだ。
消化器内視鏡専門医の著者・平島徹朗さんは、生きていくうえで大切にしなければならない「生活習慣」をおそろ坂にしている人が多いことを指摘します。健康への意識が...
いずれは夢のマイホームを…なんて妄想、一度はしたことがあるのでは?そこで思い描くイメージには、自分の性格がそのまま反映されているとかいないとか「Littl...
私たちは、健康診断を受けたりサプリメント薬を摂取することで、元気な体を保とうとします。けれど、生活習慣を改めない限りは、真の健康を維持することもできません...
39階からの夜景×ワイン×本格タイ料理 オーストラリア発のモダン・タイ・レストランLongrain TOKYO〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...
イギリスの医師マイケル・モズレーは、BBCのプレゼンターとして、また科学・医学番組のプロデュースも手掛けるなど、マルチな活躍でお茶の間に知られた人物。この...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
左右対称に黒いインクを垂らして描かれた不明瞭な絵。そこから見えたものをもとに判断する「ロールシャッハ・テスト」が、実際に精神科で心理測定として使われていま...
Licensed material used with permission by:AsapSCIENCE毎日の睡眠時間、どれくらいとっていますか?もしか...
この記事にたどり着いたアナタ。少しスマホを操作する手を休めて、じっと手を見つめてほしい。あなたの手で、中指の次に長いのはどの指?なんと、こんな簡単なことで...
健康な人の便を冷凍し、カプセルに封じ込めた薬が、「クロストリジウム・ディフィシル感染症」の治療に効果を発揮するとの研究結果が米国医師会雑誌(JAMA)に発...
靴下の柄の好みから自分の性格が丸わかり! 米メディア「LittleThings.com」でイラストと共に掲載された性格診断がこちら。サクッとできるので、試...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
『「血糖値スパイク」が心の不調を引き起こす』(青春出版社)の著書である溝口徹さんは、日本初の栄養両方専門クリニックを開いた医師。体の不調や心の病気に繋がる...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...