眼科に行かなくても、自宅で簡単に視力検査ができる「Eye Que」

毎日、たくさんのものを見つめる目。目は、外からたくさんの情報を受け取っていて、その一瞬で、遠い、近い、明るい、暗い、などの情報を脳に伝えています。皆さんの目の調子はいかがでしょうか。知らぬ間に酷使して、以前よりも遠くが見づらくなってはいませんか。目の健康を考えるには、まずは、いまの視力を把握することが大切です。

毎日の目の健康に寄り添ってくれる
視力検査機「Eye Que」

従来の視力検査は、眼科へ出かけてお医者さまに誘導されながら行うものですので、頻繁に行うことができるものではありませんでした。視界が悪くなってきたり、視力に合わないメガネを使っていても、さほど気にすることもなく過ごしている方も多いのではないでしょうか。もし、視力検査にわざわざ出かけなくても、気軽に視力検査ができたら目の健康が身近になりそうですね。

EyeQue(アイキュー)」をご存知でしょうか。眼科に行かなくても、専用のスコープを手持ちのスマホに取り付ければ、簡単にいまの視力を確認することが出来る優れものです。

スマホにスコープを取り付けたら、目をリラックスさせて、スコープを覗きこみます。アプリには2つの線が表示されるので、アプリ上のプラスボタンとマイナスボタンを操作して、この線の間隔を狭めたり広めたりしていきます。2つの線がぴったり重なるように見えれば1回目のテスト完了です。これを繰り返すことで、視力が測定できます。記録はクラウド上に保存され、アプリのダッシュボードからいつでも閲覧できます。

皆さん、毎日のお勤めご苦労さまです。疲れがたまって、体調を崩しやすくなってはいないでしょうか。大切な打ち合わせのある日に限って風邪をひいてしまったり、倦怠感が抜けずに遅刻が続いてしまったり。毎日の健康管理こそ、いちばんの仕事です。たとえ、定期的に検診を受けることが出来なくても、日頃から意識的に身体の変化と向き合いましょう。「EyeQue」は現在、「Kickstarter」及び、公式WEBサイト上で資金調達中です。

Licensed material used with permission by EyeQue
「EyeQue VisionCheck」は、測定用のデバイスをスマホに取り付けて、専用アプリを使って自宅で視力検査ができます。所要時間は3〜5分ほど。20...
左胸にあしらわれたロゴのおはなしです。本当は、千駄木にあるカフェ『CIBI TOKYO』の“C”なんですけどね。
小さいころ、よく両親に「目だけは悪くならないほうがいい」と言われたものですが、実際、視力関連のトラブル(特に近視)に悩んでいる人も多いのでは。視力検査をす...
目の疲れって首や肩、腕の痛みにも繋がるなんて言われていますよね。なんとかしたい!「Little Things」のフィル・マッツ氏は医学情報サイト「WebM...
「Lumen」は、息を吹き込むだけで現在の新陳代謝を測定してくれます。さらには、栄養素などのアドバイスも。リアルタイムで体内の調子を知ることができて優秀な...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
「Butterfly iQ」は、iPhoneを超音波検査機に変えてくれるデバイス。だから、自宅でもガンなどの検査を行うことができるようになるそうです。
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
突然ですが、目のいい人たちに視力0.1の人たちがどのような世界を見ているかを紹介したいと思います。南アフリカのアーティストが表現する「近視の世界」これらは...
アメリカに暮らすアーティストGeorge  Redhawkさん。彼の画法は、絵が動き続けるgifアニメーションを駆使した「モーフィング」と呼ばれるもの。際...
旅先や自宅でリラックスする時間などに使用できる「MovieMask」。解像度がVRの4倍もあるパノラマの世界が目の前に広がるらしい。眼鏡をかけたままでも、...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
「Fairphone」は、壊れた部品も簡単に取り替えられるスマホ。環境にも気を使っていて、地球に優しい製品とのこと。
「Stappone」は、靴の中に入れておくだけで体全体をスキャンしてくれるインソール。そして、姿勢が悪くなったときや歩き方に問題があるときには、連動したス...
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
以下、使い方が動画で見れます。その手軽さは驚き。針がとても小さいため、痛みをほとんど感じないそう。カートリッジは一つで3カ月ほど使用できるようです。肝心な...
「Smartables」は、僕たちの生活を便利にしてくれるスマートテーブルです。例えば、充電器として、スピーカーとしても。他にもある便利な機能を紹介します。
スマホ用製品の技術向上によって、物理的に見えなかった、壁の向こう側も見えるようになったようです。なんのために使うの?と思えても、アメリカでは数々のメディア...