自宅で自分の体と向き合う、ホルモン検査「キャンバス」

PMS生理痛妊娠更年期障害など、女性の一生はホルモンに大きく影響されることが多い。自分でホルモンをチェックして、常に健康管理を心がけたい──

そんなニーズに応えるべく誕生したのが、ホルモンを自宅で検査できるサービス「canvas(キャンバス)」。「株式会社 Vitalogue Health」は、3月26日に公式サイトにて販売を開始した。

生理3日目〜5日目に自己採血することで、自宅で自分自身のホルモンの変化をセルフチェックすることができる。

選べる検査キットは以下の3タイプ。

(1)ニキビや生理不順が気になる方「Women's General Health Check」

(2)妊娠を考えた健康チェック「Women's Fertility Check」

(3)更年期を見据えた健康チェック「Menopause Check」

©株式会社 Vitalogue Health
©株式会社 Vitalogue Health

排卵機能卵子の残り数甲状腺機能に関わる8つのホルモンのなかから、3つの悩みに沿って必要なホルモンを測定する。

自己採血が終わったら返送し、10日以内に検査レポートがマイページに届く。

検査レポートには医師のコメントが付くので、自分のホルモンとしっかり向き合うことができる。また、提携先クリニックもあるため、検査結果を持って受診することも可能のようだ。

手軽に取り組めるセルフケアの情報もあるので、日ごろから健康を意識した生活を送ることができる、女性にとって嬉しいサービスといえるだろう。

現在、20〜40%オフを1ヵ月限定で実施している。気になる方はお早めにコチラをチェック。

 

Top image: © 株式会社 Vitalogue Health
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事