おしゃれな「ホルモン無人販売所」がオープン

「ホルモン=焼肉orもつ鍋」となりがちだったこれまでの既成概念にとらわれない、最先端のホルモンショップ「naizoo」が、東京・恵比寿にオープンした。

元星付きシェフ、管理栄養士、エステティシャンの「食・健・美」のプロフェッショナル3名が、さまざまなアプローチで美容効果・健康効果の非常に高い万能食材である牛ホルモンの、新たな価値をデザインしていくという。

販売されるのは、黒毛和牛の内臓専門卸問屋と業務提携して仕入れる、スーパーなどでは出回らない鮮度の生ホルモンや、ホルモンを使用した料理・スイーツなどがメイン。

24時間営業で、無人販売所のスタイルをとっているが、特に現代の女性のためになる栄養素を豊富に含むホルモンを、日常の中で気軽に楽しんでもらいたいという想いから、一般にあるような簡素な作りの無人販売所ではなく、女性でも入りやすいようなカフェやアパレル店のように設計された現代的な空間の中で、買い物を楽しむことができるという。

ホルモンをデザインしたTシャツパーカーオリジナル化粧品なども要チェック。

なかなか足を運びにくい場合は、オンラインストアからも購入可能だ。

©ニュートファンダス株式会社
©ニュートファンダス株式会社
©ニュートファンダス株式会社
©ニュートファンダス株式会社

「naizoo」

【オンラインストア】https://naizoo.shop-pro.jp/

Top image: © ニュートファンダス株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事