私たちのことを想って作られた「締めつけないパンツ」。敏感肌の方にもおすすめです。

洋服って、たとえサイズが合わなくても、お直ししたり、ベルトでブラウジングなどで調節可能ですが、下着だとそうはいきませんよね。デザイン重視で選んでしまうと、きゅうくつだったり、楽ちんさで選んでしまうと、かわいくなかったり。そんな考えも『JUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)』を知ったら変わるかもしれません。やさしい履き心地の締めつけないパンツをご紹介します。

カラダをやさしく包み込むデザイン。

JUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)』は、「締め付けないこと」にこだわっています。素材は、オーガニック・テキスタイルの世界基準GOTS認証の生地。ウエスト部分には、横によく伸びるリブ素材を使っているので、おなか周りをやさしく守ってくれます。

もともとゆったり身につけたい方や、Lサイズは大きいけれど、Mサイズだとちょっと小さいなあ……という方には、脚周りのゴムを長めにしたM+サイズがあります。縫い目も表に出ているので、こすれてかゆくなってしまったり、赤くなってしまう敏感肌さんにもおすすめです。サイズ展開も、着心地も、私たちのことを想って作られているのが、嬉しいですね。

 型もカラーバリエーションはこんなに!

レディースは、ショート、ミドル、ロング、ロングボクサー、タンクトップの5種類で、メンズは、ボクサーパンツの1種類。レディースは、腹巻きパンツ、レギンズ、ロングT、メンズは、腹巻きパンツが、それぞれこの秋から登場します。

ちょうどおへその下にリブがくるように作られている、ショートパンツ。

色の組み合わせがかわいい、ミドルパンツ。

おなかをすっぽりを包み込むロングパンツ。寒がりさんにおすすめです。

ロングボクサーパンツ。リラックスしたいときや、冷えとりにもいいですね。

唯一のメンズ。このほかにもカラーバリエーションがあります。

冷えやむくみの解消にもなります。

着物が主流だったころの日本では、下着は、肌襦袢と腰巻きで、ただ布をくるりと巻いただけのものでした。襦袢の楽ちんさと、童謡『鬼のパンツ』の歌詞に登場する「強くていいパンツ」をかけ合わせた言葉をブランド名に決めたのは、クラリネット奏者の黒川紗恵子さん。ぎゅっと締め付けず、肌に心地よく寄り添うこの下着なら、快適にすてきなパフォーマンスができそうです。

ゆったりしたインナーは、下半身の血流が良くなるため、冷え性の改善やむくみが減ったり、圧迫による皮膚トラブルや黒ずみともさよならできちゃうので、身体にいいことばかりです。シンプルなデザインで、色の組み合わせもとってもかわいい。そのうえ、ゆったり気持ち良く身につけられる下着。こんなにいいもの、なかなかありませんよね。

価格は3,024円から。詳しい情報はこちらからチェックしてみてください。

【展覧会情報】
秋の展示会を行います。ぜひ、お立ち寄りくださいませ。
※展示会では、紙パンツをご用意しておりますので、はき心地を試すことができます。
日程:11月18日(金)、19日(土)
住所:東京都文京区本郷2-39-7 エチソウビル204号
最寄駅:丸の内線・大江戸線、本郷三丁目駅下車 徒歩1分
営業時間:両日とも、11:00〜20:00
電話:03-6240-0287

Licensed material used with permission by JUBAN DO ONI
欧米を中心に高まりつつある食事メソッド「ホリスティック栄養学」を知っていますか?ざっくりと説明すれば、心・身体・精神それぞれのバランスを保つための食習慣を...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
カナダのファッションカンパニーが開発した下着「Skiin」は、あなたの体温や心拍数、呼吸回数、水分量、体脂肪率などのあらゆる健康に関するデータを集めてくれます。
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
現地時間11月18日(日)16時。フィレンツェはミケランジェロ広場から、コンテンポラリーアーティストの蔡國強さんが手がけた作品が打ち上げられました。
トランクスタイプっていうだけで、敬遠する人もいると思いますが、「SIXTINE'S」のパンツには、フロントのインナーにライニングが付いています。ゆえに見た...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
息をすることすら忘れてしまう「忙しい日々」に追われれば追われるほど、つい「解放感」を求めてしまうもの。そこで「Elite Daily」のライターAlexi...
今回、@mai_smoothieが教えてくれるのは、爽やかなキウイの甘酸っぱさにヨーグルトをMIXにした、ヘルシーなスムージー。キウイに含まれる豊富なビタ...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
あのペラペラの太いパンツをもとに、“2018年の日本の都市でかっこよく、快適に履けるパンツ”へとアップデートしたのが、この「コンフォータブルパンツ」だ。
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
リフティングができるほどの運動機能性が備わっているという。数ある機能を重視したフォーマルなパンツのなかでも、フットボールメーカーが“リフティングできる!”...
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
デリケートな部分を守るため、隠すため、カタチを整えるため。私がもう一つあげるとしたら、「気持ちを引き締める」ため。服を上から着てしまったら意味ないじゃんっ...
ノルウェーのアンダーウェアブランド「TUFTE(トゥフテ)」。ここのボクサーパンツはモノが違います。
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
生理は女性にとって切っても切り離せないもの。でも毎月その現象と付き合っているのは、必ずしも「女性」だけとは限りません。性別に関係なく、生理がくる全ての人が...
ニューヨークで16年間、一度も休むことなく毎年開催されているイベント、その名も…「ノー・パンツ・サブウェイ・ライド」。2017年も無事(?)1/8に開催さ...
『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...