ハンドメイドで実現した「世界一シンプル」なガム

息スッキリ長続きとか、歯を丈夫で健康に保つとか、眠気を吹き飛ばしたり、歯にくっつきにくかったり、チューインガムは個性で選ぶ時代です。ただ、その選択肢に「原材料の種類」を挙げる人はそういないはず。

そもそも、ガムってどれだけシンプルになれるもの?

余分なものを
とことん省いた結果……

ニューヨーク州で生まれたチューインガムSIMPLY GUM。ハンドメイドってだけでも風変わりなのに、原材料わずか6つのみだというのです。

 ・天然チクル(ガムベースの原料)
 ・オーガニックさとうきび
 ・オーガニック野菜より抽出したグリセリン
 ・オーガニックひまわりから抽出したレシチン
 ・オーガニック米粉
 ・天然のフレーバー

これがいかにすごいか?

もしも手元にガムがあれば「原材料名」をチェックしてみてください。カンマで区切られた見慣れないカタカナを数えていけば、優に15は超える。ガムベースの成分などをさらに細分化すると、その数は20以上にも。
どれも噛み心地をよくしたり、香りや味の決め手になるものだったり、色味やツヤを整え、ガムの保存を効かせるために必要なもの。

けれど、こうした従来のガムでは当たり前のように備わっていた性質を、「カラダにとって余計である」と、一刀両断してしまったのがSIMPLY GUM。とことんシンプルを追求した結果、最後に残ったのが、前述のヘルスコンシャスな6つの材料だったそうです。

フレーバーは全6種も
着色しないから見た目は同じ

©2018 TABI LABO

ミント、シナモン、ジンジャー、フェンネル、コーヒー、メープル。フレーバーのラインナップは多彩だけれど、言うまでもなく着色料不使用だから、どれも見た目は一緒というオチ。過度な香料を加えなければ、味の持続力だってせいぜい10分程度だし(笑)。

そうそう、1ケース15粒入りなんだけど、無造作にカットした粒のサイズはてんでバラバラというのも、もはや狙いとしか思えない。いっそ「こういうもの」と、割り切ったほうがSIMPLY GUMを楽しめますよ。

並行輸入でパラパラと入っているみたいなのでぜひ。これは試す価値アリです。

Reference: SIMPLY GUM
Top image: © 2018 TABI LABO
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
美味しいものを目の前にすると、ついつい暴飲暴食に走ってしまう。挙げ句の果てには、ひどい胸焼け…。もしも、胸や喉に焼けるような感覚を感じる頻度が増えてきたな...
あえて、先に種明かしをしてしまえば、この120秒少々の動画は、ただのガムのCM。だけど、それが分かっていても、胸の奥のざわめきを感じるはず。恋する気分を思...
オーガニックな佇まいの〈Chubasco(チュバスコ)〉の「AZTEC」。ワラチと呼ばれるメキシコのサンダルに影響を受けたモデルです。スウェードを編み込ん...
まな板の上に置かれた姿は、まるで本当のスイカのよう。間違えて食べてしまいそうな、キュートなハンドメイドソープを紹介しましょう。「Soaptopia(ソープ...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
いろんなミントキャンディを試した結果、ここに落ち着きました。
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
サンフランシスコ市議会は、「ロンバード・ストリート」を通る車に通行料を課すことを検討中。ここは、急な勾配と曲がりくねった坂道がマニアックなサンフランシスコ...
答えは、別にナナメ上の発想なんかじゃありません。むしろ、よ〜く考えれば、誰でも思いつくようなもの。あなたには、分かりますか?
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
フェイクレザーを折りたたんで、2辺を縫い合わせただけ。それだけなのに、ちゃんと上品なルックス。約30枚の名刺やカードが収納できるという容量も十分だし、出し...
今回の「私が知りたい、コーヒーの人」は、桑原りささん。桑原さんはNHKを始めとする数々の番組でキャスターや司会者をされてきたほか、国際・経済ニュースを取材...
2月18日、ニューヨークシティの人権委員会は、髪型に対する差別を禁止すると発表しました。個性を大切にするアメリカですが、これは初めての取り組みです。
2019年1月1日から、アメリカ・ニューヨーク州にて、男女のトイレにオムツ交換台を設置することが義務化されました。これから新しく建てられたり改築されたりす...
「ワールドエアポートアワード」で、7年連続1位に選ばれているシンガポール・チャンギ国際空港。東南アジアを結ぶハブ空港でのオススメは『Collin's (コ...
あこがれの街。