「ガム」も脱プラ!デンマーク発の「True Gum」

昨今、「脱プラスチック」は至るところで謳われるようになったが、ガムも例外ではない。あまり知られていないかもしれないが、一般的なガムには、サク酸ビニール樹脂といったプラスチック成分を含む原料が使用されている。

デンマーク発の「True Gum」はプラスチック成分を一切含まない100%自然由来のガム。「プラスチックを噛みたくない!」という数人のガム愛好家のチームによって2017年に立ち上げられたブランドだ。

ガムのベースには木の樹脂からできたチコル、甘味料として植物性のステビア、フレーバーには本物の果汁や植物由来の成分を使用と、カラダにも環境にも優しい。

フレーバーは、ミント&抹茶、ラズベリー&バニラ、ジンジャー&ウコン、リコリス&ユーカリの4種類。デンマークのスーパーやコンビニ、フィットネススタジオ、オンラインストアなどで販売中だ。

残念ながら日本への発送は未対応だが、今後、より多くの国や地域で展開されることに期待したい。

『True Gum』

【WEBサイト】https://www.truegum.com/

TRUE GUM
©2020 True Gum
Top image: © 2020 True Gum
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ファーストリテイリングは、環境問題対策の一環として「脱プラ」を宣言。2020年内に店頭での使い捨てプラスチック包装を、グループ全体で85%削減する方針だ。
紙やプラスチックの代替素材として注目の「ライメックス(LIMEX)」を軸材に使った世界初のボールペン「uni LIMEX」。
インド政府は国内およそ7000の駅構内におけるプラスチックカップの提供を中止し、代わりに焼き物の「クルハド」を用いることを発表した。
再生可能な自然素材を用いて作られた「機内食用トレイ」。サステイナブルの波が空の旅を変えようとしている。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
フランスの大手化粧品メーカー「ロレアル」が紙製の化粧品チューブを開発。ロレアルは10年前からライフサイクルアセスメントを実施しており、紙製のほうが環境影響...
紙製のストローや容器を採用するなど、脱プラスチックに向けた動きを展開しているイギリスのマクドナルド。それに対して、「ハッピーセット」のおもちゃも廃止すべき...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。