脱プラ!これが「従来の歯磨き粉」の「代替品」だ

昨年11月に発売された「Change Toothpaste」の「Spearmint Toothpaste Tablets」は、今までの歯磨き粉の常識を覆す代替品だ。注目すべきは、その「形状」と「原材料」。

なんとこの歯磨き粉はペースト状ではなくタブレット状(錠剤)。口の中で溶かして使う仕様なのだ。原材料には、有害な化学物質やグルテン、乳製品は不使用。また100%再生可能なパッケージを採用し、再生紙で梱包するなど、細部に至るまで環境に考慮した設計だ。

この商品開発の背景には、世界中で毎年9億本以上の歯磨き粉チューブが埋立地や海へ廃棄されているという現実がある。プラスチックやポリマー、樹脂といった複合的な素材からできている歯磨き粉チューブは、分解に500年以上の時を要し、環境負荷が大きいのだ。

毎日欠かさずおこなう「歯磨き」。何を使うかは個人の自由だが、これからの時代、“環境への優しさ”が選択基準のひとつになってもいいのでは?

©Change Toothpaste
『Spearmint Toothpaste Tablets』
【販売価格】$9.95
【公式サイト】https://changetoothpaste.com/
Top image: © Change Toothpaste
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事