環境負荷を軽減!羽田空港の「新しいショッピングバッグ」がスゴい

3月29日、羽田空港で新たなショッピングバッグの使用が始まった。

「Bio LIMEX Bag」と呼ばれるこのバッグは、石灰石と植物由来樹脂を主原料とし、紙やプラスチックの代替となり得る新素材「LIMEX」でできたもの。

従来のプラスチック製ショッピングバッグから切り替えることで、石油由来プラスチックの使用量を年間約462トン、二酸化炭素の排出量(※1)を約1,114トン(杉の木12万6568本の1年間の吸収量に相当 ※2)削減できると見込まれている。空港への導入は、今回が日本初だ。

世界各地でプラスチック規制の気運が高まるなか、Bio LIMEX Bagは、昨年開催されたG20大阪サミットの運営品として採用された実績がある。

現在は、ソフトバンクショップや森美術館のミュージアムショップなどへの導入が進むなど、世界中からの引き合いはなんと500件以上。その高い環境性能に大きな注目が集まっている。

※1/ある製品の原材料調達から製造、流通、処分(焼却)までの工程における、気候変動への影響(CO2などの温室効果ガス排出量)や資源消費への寄与度などを算定するLCA(ライフサイクルアセスメント)を用いて算出

※2/出典:林野庁HP「地球温暖化防止に向けて」を元に換算

羽田空港 Bio LIMEX Bag
© TBM
羽田空港 Bio LIMEX Bag
© TBM
Top image: © TBM
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

8月1日、羽田空港第1ターミナルと第2ターミナル内の「ローソン」に、石灰石を主原料とする「LIMEX製品」と植物由来の糸で編んだ、繰り返し使える抗菌マスク...
今月17日から、羽田空港第1ターミナル5FにAR試着や3Dサイズ計測で靴が買える“世界最小”の靴販売店がオープン。
ファーストリテイリングは、環境問題対策の一環として「脱プラ」を宣言。2020年内に店頭での使い捨てプラスチック包装を、グループ全体で85%削減する方針だ。
あのb-monsterが羽田空港にオープン日本初、空港内にあるフィットネスジムb-monster HANEDA studio〒144-0041 東京都大田...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
紙加工会社による紙製トートバッグ「SHIDUKU-紙作-」は、クラフト感がお洒落な紙と布のハイブリッドバッグ。見た目にはわからないけど、環境問題に関心を持...
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...