脱プラ!開いて洗えて、また閉じられる「シリコンストロー」

日本初の技術(※1)で、脱プラスティックに向けたまったく新しいストローが開発された。

製品名は「SUTENAI(ステナイ)シリコンストロー」。これは、BPAフリー、ノンプラスティックのシリコーン製のストローで、開くことで中までキレイに洗えるから捨てずに何度でも利用できる。

従来のシリコンストローは、清潔に保つためには洗浄用の専用ブラシなどで内側を洗う必要があった。しかし、この「SUTENAIシリコンストロー」は、そういった煩わしさは一切ない。変型するから持ち運びも容易だ。

「環境問題に関心がないわけではない」「でも具体的にどうしたらいいかわからない」

「SUTENAI」は、そんな人たちが日常生活のなかでできることを創造するブランド。SDGsなどの持続可能な未来に向けた取り組みに、誰でも気軽に参加できるようになるという、いかにも現代らしいコンセプトといえるだろう。

3本セットで900円(税別)。2020年1月1日より全国小売店やECサイトで販売開始。

「SUTENAIシリコンストロー」は、開発元・実用新案権者であるLG CORPORATION Limitedから日本国内での販売許諾を得ている正規品です。

(※1)実用新案登録番号 3223809、防塵加工

© 株式会社アルデナイデ
© 株式会社アルデナイデ
Top image: © 株式会社アルデナイデ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
環境への負担を減らし、衛生面を向上させた、リユーザブルな「ジッパーストロー」。
サンフランシスコ市は、市内にある全ての飲食店で「プラスチック製ストロー」の提供を禁じる。プラごみの海洋流出をはじめとした環境問題対策として、すでに7月1日...
日本トランスオーシャン航空は、10月1日から「那覇・福岡間」の一部便でプラスチック製ストローの代替品として「木のストロー」の提供を始めた。
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
1月、新しいコンセプトのジビエ鹿革専門のバッグブランド「エニシカ」が神戸で誕生。
カナダの「Rice Straw Technologies」という企業が製造するのは、米からできたストローだ。
紙製のストローや容器を採用するなど、脱プラスチックに向けた動きを展開しているイギリスのマクドナルド。それに対して、「ハッピーセット」のおもちゃも廃止すべき...
紙やプラスチックの代替素材として注目の「ライメックス(LIMEX)」を軸材に使った世界初のボールペン「uni LIMEX」。
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。
マクドナルドは、イギリス国内にある全店舗で「廃プラスチック」に対する新しい取り組みを発表。9月から、マックフルーリーのふたの提供停止とサラダの容器を「紙製...
ファーマーズマーケットで火がつき、「Whole Foods Market」で人気となった、ロンドンで話題の「白いキムチ」。
飲み終わったら、カップはゴミ箱へ。でもストローは……食べる!
イギリスとアイルランドのマクドナルド全1361店で使用されている紙製ストロー、リサイクルされずに廃棄処理されていた。
2019年1月1日より、アメリカ・ワシントンD.C.で使い捨てプラスチックストローの提供を禁止する条例が施行されました。
ファーストリテイリングは、環境問題対策の一環として「脱プラ」を宣言。2020年内に店頭での使い捨てプラスチック包装を、グループ全体で85%削減する方針だ。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「フォルクスワーゲン」が来週21日まで開催する「The No Show Room」と題したキャンペーンは、とある森の中に設置されたショールームを見つけると...
オーストラリア大規模森林火災で被害にあった動物たちのために、ニンジンやじゃがいもをヘリコプターで空中から投下する「ロックワラビー作戦」が実施中!
再生可能な自然素材を用いて作られた「機内食用トレイ」。サステイナブルの波が空の旅を変えようとしている。
2018年7月1日を境に、シアトルのレストランでは、プラスチック製ストローなどの提供が禁じられるそう。これに先駆け、「Strawless in Seatt...
コカ・コーラが展開するミネラルウォーター「Dasani」が9月からアルミ缶での販売をはじめる。まずはアメリカ北東部で販売を開始し、2020年には全米規模に...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
大統領選の選挙活動の一環として、リサイクル可能なプラスチック製ストローを販売開始したトランプ陣営。数日でなんと14万本以上も購入されたという。22日、キャ...
世界最大のラム酒ブランド「BACARDI」が、使い捨てプラスチックストローを回収して限定レコードにアップサイクル。