全ての現代人に!「温・冷水」で目をリラックスさせる新デバイスがすごい

パソコン、スマホ、テレビなど、仕事でもプライベートでもスクリーンを見る時間はどんどん増えていますよね。そんな暮らしの中で「目の疲れがなかなかとれない」というみなさんには要チェックのプロダクト、「Aurai」が登場。注目したいのは、「冷水と温水」を使った、新しいマッサージ機能だとか。

疲れや炎症系の痛みには
「冷水モード」

アイマスクのようにセットする「Aurai」は、冷水モードと温水モードを使い分けて目のケアができるそう。パソコンの見過ぎなどでまばたきの回数が減り充血した時は「冷水モード」が大活躍。さらに、クマができたときやアレルギー性のかゆみなどにも効果的だとか。

リラックスしたいときは
「温水モード」

逆に、目元を温めると血液の循環が促進されるので、ドライアイや目が緊張して寝つきにくいときは、「温水モード」でリラックスしましょう。目に十分な酸素を送り、老廃物を押し流す効果が期待できるそうです。

NASAも
同じ技術を採用!?

Aurai」のマッサージシステムは、水の振動を使用。振動は血行を良くして代謝を促進、ストレスを緩和してくれます。実はあのNASAでさえも、宇宙飛行士の筋肉低下を防ぐために同様の技術を採用しているとか。

また、「Aurai」はウォーターバッグデザインという技術を採用し、どんな人種や年齢の人の顔の形にも気持ち良くフィットするそうです。

一日中PCやスマホとにらめっこするような生活をしている人には必須アイテムになるかもしれない「Aurai」。日本から購入する場合は、シッピング料も込みで150ドルほど(約1万6,000円)。さらなる詳細は、KICKSTARTERをチェックしてみては?

Licensed material used with permission by Aurai
ストレスを感じたとき、ちょっと落ち着きたいとき、考えをまとめたいときに触ってリラックスするためのタマゴ型アイテム。
クンクン嗅いでるところ、彼には絶対見られたくないけど。
たとえば、ハードな出張の合間に空港のラウンジで手足を伸ばしてのんびりしたい。こんな場面でゼッタイ役立ちそうなウォーターベッドが登場しました。それも、ただご...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
「大丈夫。明日の朝、ちゃんと起こしてあげる」。
目の疲れって首や肩、腕の痛みにも繋がるなんて言われていますよね。なんとかしたい!「Little Things」のフィル・マッツ氏は医学情報サイト「WebM...
眼球疲労が溜まるばかりの毎日。せめて“こんな癖”をなおしてくことで、目をいたわってあげましょう、と提案するのは「Little Things」のKate T...
ベラルーシのデザイナーLesha Limonovさんが作ったアイマスクは、お札をモチーフにしたもの。
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
路上で生活をする人々とすれ違うとき、見てはいけない存在かのように、多くの人が目をそらす。カナダ・モントリオールに住むフォトグラファーMikael Thei...
あなたに快眠を提供するために登場したのが、次世代スマートアイマスク「Dreamlight」。光をしゃだんするための簡易アイマスクとは全く異なり、快眠を最優...
「illumy」は、気持ちよく目覚めるために開発されたアイマスクなのだ。一見、どこにでもあるようなフォルムではあるが、じつは、NASAによるテクノロジーが...
ありそうでなかったバックパックの登場です。
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
ただただ、ボーッとした時間を過ごす。これ近年の脳科学によると、とっても重要なことだそうですよ。
これは心拍数の高まりを抑え、血圧を下げ、肌の老化につながるコルチゾールを減少させると科学的に証明された曲。<世界で一番リラックスできる音楽>と呼ばれている...
ナチュラル派が支持するリラックス法の1つがアロマテラピー。匂いをかぐことででほっとしたり、やる気が出たりしますよね。いつでもどこでも気持ちを休めたいという...
東京から岡山に移住して1年半。 吉備中央町をベースに、月1~2回は長距離バスで東京へ……というワークスタイルです。当初は「移動時にこれがあったら便利かもし...
スイッチを入れるとアルミ鉢から、ニョキッと姿をみせるサボテン。壁に映し出されたシルエットは、愛嬌があり、何だかとても癒やされる。これぞ現代の「魔法のランプ...
現代人の多くは、太陽光があまり入らない部屋で、人工的なライトに照らされて生活しているのでは。時間や場所の感覚を失いがちな現代人が、あたたかい木漏れ日の光を...
足つぼマッサージ、リフレクソロジー、フットケア。健康を左右するカギは足裏にある、というのは定説。ライターPhil Mutz氏が医療情報サイト「WebMD」...
目が見えない人の世界を想像しようとしてみても、なかなかうまくイメージできないかもしれません。まったく見えない状態で生活している人は、周りの情報をどうキャッ...