「廃棄されるはずだった生地」でできたリラックスウェア

アパレル業界の廃棄課題に取り組むブランド「Rename(リネーム)」がおこなっているアップサイクルプロジェクト「Rename X(リネームクロス)」から、リラックスウェアの新ライン「リラックス」が登場。オンラインストアと、千葉「柏モディ」、東京「町田モディ」の期間限定ストアにて販売中。

同プロジェクトは「工場で余ってしまい、捨てられてしまう生地で作る服」をコンセプトに、製品になる前に使われず、残ってしまった生地を使用。工場の稼働率が低い時期を活用して作るなど、着ることで人や環境に優しい循環を生み出すことを目指している。

今回の新シリーズは、カーディガンプルオーバーパンツスカートの4種類のラインナップ。ゆったりとしたサイズ感に、さらりとした着心地がココロとカラダに落ち着きを与えてくれそう。

ブランドでも、デザインでも、品質や価格でもない理由で服を選ぶ。そんな新しい服の選び方って、なんだかちょっといいかも。

©株式会社FINE
©株式会社FINE

Rename X(リネームクロス)「リラックス」シリーズ
【購入ページ】https://www.rename.jp/shop/cont/20200730relax

Top image: © 株式会社FINE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事