女子がお風呂場にこっそり忍ばせるもの…

先日、同じ部署の女の子たちがお昼休みに盛り上がっていた。

なにかと思ってさりげなく輪の中に入ってみると、彼女たちが話していたのは「サウナ」。

(サ、サウナ…?)

きっと彼氏や社内の噂でもしているのだろうとばかり思っていたので、正直驚いた。

確かに、最近メディアなどでその名を見聞きすることが増えた。けれど、いまいちピンとこなかった私は、トレンドに敏感な同期のマリコに聞いてみることにした。

5413110290579456

「サウナ?もちろん行ってるよ」

「えっ、そうなの?」

私はキツネにつままれたような顔をしてマリコを見た。だって、ほぼ毎日顔を合わせているのに、彼女の口からその言葉を聞くのは初めてだったから。

「なに驚いた顔して(笑)」

マリコは驚く私の顔を見て笑うと、サウナの良さを語りはじめた。まず、サウナに入り水風呂へ。そのあと外気浴をする。これをくり返していくと、「ととのう」という感覚を得られるそう。

リフレッシュができて、気持ちよくて、気づいたらサウナ通いがやめられなくなっているんだとか。

「そうだったんだ…」

週末は、もっぱら友達と飲みに行っている私は、いつの間にか人に語れる趣味を見つけていたマリコがすこし羨ましかった。しかも、二日酔いになることもある飲み会と違って、マリコの趣味は心身ともにリフレッシュできること。

「サウナの中ではどうやって過ごしてるの?」

これまで聞いたことがなかったマリコの話に、いつの間にか興味をもっている自分がいた。頭のなかでは、(もし自分が行ったら…)なんてことを考えはじめていた。

「そうね…」

すこし考え込む仕草を見せたあと、マリコは最近、お気に入りのアロマオイルをフェイスタオルにたらして、サウナの中で顔にのせてゆっくりすることが好きなのだと教えてくれた。

「すっごくリラックスできるんだよね。タオルにすこしつけるだけだから、他の人の迷惑にもならないし。自分だけの空間をもてている感じがして良いの」

「へー!なるほど。いいね」

5497373388177408

アロマオイルって、小さい瓶とかでよく売ってるから、出先でお気に入りの香りを見つけるとついつい買ってしまう。でも、意外と使い切ることってすくなかったり。気づいたら、使いかけのものが溜まっていたりするのだ。

「もうそろそろGWで旅行にいくだろうし、まずは自宅でそれっぽいことを始めてみたら?レイカ、面倒くさがりだし。まずは自分にあう方法で始めてみるといいかもね」

「そうだね、ありがとう」

あの後、自宅で何度かアロマ蒸しタオルを試してみた。

今日は何にしようかなと考えながら、毎回、その時の気分で香りを変えてお風呂につかっていると、以前よりぐっすり眠れるようになった気がする。

(人の好きなことを、自分なりに取り入れてやってみるのっていいかも)そんなことを考えながら、なんだか得した気分で霧に覆われた浴室の天井を見あげた。

今度は、近所にあるサウナにも行ってみようっと。

東京でおすすめのサウナをご紹介します。たまには時間を忘れて、のんびり、リラックス。サウナと水風呂で身体と心をさっぱり整えましょう。サウナ、銭湯、水風呂、銭...
夏はもうそこ。けど、ジムに通うのだってツライし、面倒くさい。毎日サウナには行くなってサイフが言ってる。こんな人を救うのが、この逆さまの傘。
日本サウナ・スパ協会から“大使”に任命されているマンガ家タナカカツキとTABI LABO代表久志尚太郎による「サウナ対談」。サウナにハマる理由、サウナで「...
ブリリア ショートショートシアター オンラインで無料上映中。
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
サウナと聞いたら、石や白木でできた密室をイメージしませんか?しかし、この「Saunagondel」は、どこにでも持ち運べて、外の景色を見ながら入浴できる「...
ドヤったはずが、大間違い。社会人として知っておきたい「日本語」
熱〜いサウナ。冷た〜い水風呂。交互に繰り返し入ると気持ちいい!なんて人の話をよく聞きます。血行も発汗も促進できて健康にいいんだよ、なんて意見も多いですが、...
女性のありのままの美しさを引き出すことを得意とするフォトグラファー・花盛友里さん。そんな彼女の最新作となる写真集『寝起き女子 girls in the m...
定期的にサウナに入る人は、突然死する確率が60%も下がる。そんな研究結果が発表されました。実験は、フィンランド式サウナに入った回数、時間などを週ごとに報告...
「お気に入りの本を友だちにオススメしたいですか?」という質問に対して、先生も予想しなかっただろう答えを書いています。
女子力が高い!と言われる人は男性だけではなく、女性からも支持されることが多く、華やかな印象です。が、どんな人が女子力が低いと見られてしまうのか、共通点する...
たぶん、史上最高のバスタイム。
女子力が高い人は男性からだけでなく、女性からも人気がありますよね。羨ましい限り…。ここでは、そんな女子力の高さに隠されたヒミツを探ってみましょう。たとえば...
「ブラック校則」について議論されている今日、社会人の数人に学生時代の校則についてインタビューしました。思い返してみても謎なものから、ちょっと厳しすぎじゃい...
人によって働く意味は様々。正解も不正解もありません。しかし、働く女子がいずれ直面するのが結婚や出産といったライフイベント。働く意味が変わってきたり、働くこ...
汗を全身でかきながら熱した空間に座り続ける姿は、我慢比べをしているように見えてしまう。それでも、毎日のように通い詰める人たちからすると、天国のような場所ら...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
「ハマる」という現象は、思いもよらず訪れるのかもしれません。とくにそれまで興味がなかったり、逆に「食わず嫌い」だったりすると、その反動でハマり方の振れ幅が...
「日本人女性は世界でモテる」という噂、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、どうやら日本人女性の『女子力』は先進国でも最低レベルと認識され...
もうすぐやってくるGW。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、いつもとはちがうGWの過ごし方。今年はこっそりキャリアアップして...
女子力という言葉が使われ始めて、しばらく経ちますね。当初の使い方と比べると、最近の女子力という言葉の使われ方や認識に疑問をもつ女性もいるようです。「女子の...
男性がいない分、ややワイルドになってしまう女子校生活。そんな女子校出身者だけがわかる「あるある」を「Elite Daily」の記事から紹介しましょう。この...