女子がお風呂場にこっそり忍ばせるもの…

先日、同じ部署の女の子たちがお昼休みに盛り上がっていた。

なにかと思ってさりげなく輪の中に入ってみると、彼女たちが話していたのは「サウナ」。

(サ、サウナ…?)

きっと彼氏や社内の噂でもしているのだろうとばかり思っていたので、正直驚いた。

確かに、最近メディアなどでその名を見聞きすることが増えた。けれど、いまいちピンとこなかった私は、トレンドに敏感な同期のマリコに聞いてみることにした。

「サウナ?もちろん行ってるよ」

「えっ、そうなの?」

私はキツネにつままれたような顔をしてマリコを見た。だって、ほぼ毎日顔を合わせているのに、彼女の口からその言葉を聞くのは初めてだったから。

「なに驚いた顔して(笑)」

マリコは驚く私の顔を見て笑うと、サウナの良さを語りはじめた。まず、サウナに入り水風呂へ。そのあと外気浴をする。これをくり返していくと、「ととのう」という感覚を得られるそう。

リフレッシュができて、気持ちよくて、気づいたらサウナ通いがやめられなくなっているんだとか。

「そうだったんだ…」

週末は、もっぱら友達と飲みに行っている私は、いつの間にか人に語れる趣味を見つけていたマリコがすこし羨ましかった。しかも、二日酔いになることもある飲み会と違って、マリコの趣味は心身ともにリフレッシュできること。

「サウナの中ではどうやって過ごしてるの?」

これまで聞いたことがなかったマリコの話に、いつの間にか興味をもっている自分がいた。頭のなかでは、(もし自分が行ったら…)なんてことを考えはじめていた。

「そうね…」

すこし考え込む仕草を見せたあと、マリコは最近、お気に入りのアロマオイルをフェイスタオルにたらして、サウナの中で顔にのせてゆっくりすることが好きなのだと教えてくれた。

「すっごくリラックスできるんだよね。タオルにすこしつけるだけだから、他の人の迷惑にもならないし。自分だけの空間をもてている感じがして良いの」

「へー!なるほど。いいね」

アロマオイルって、小さい瓶とかでよく売ってるから、出先でお気に入りの香りを見つけるとついつい買ってしまう。でも、意外と使い切ることってすくなかったり。気づいたら、使いかけのものが溜まっていたりするのだ。

「もうそろそろGWで旅行にいくだろうし、まずは自宅でそれっぽいことを始めてみたら?レイカ、面倒くさがりだし。まずは自分にあう方法で始めてみるといいかもね」

「そうだね、ありがとう」

あの後、自宅で何度かアロマ蒸しタオルを試してみた。

今日は何にしようかなと考えながら、毎回、その時の気分で香りを変えてお風呂につかっていると、以前よりぐっすり眠れるようになった気がする。

(人の好きなことを、自分なりに取り入れてやってみるのっていいかも)そんなことを考えながら、なんだか得した気分で霧に覆われた浴室の天井を見あげた。

今度は、近所にあるサウナにも行ってみようっと。

サウナに行けず、そろそろ“禁断症状”が出ているサウナーも少なくないはず。そこで、「自宅でととのう方法」をご紹介。
「マインドフルネス」の最前線。川原や海辺、プールサイドやフェス会場などに持ち込むことのできる「テントサウナ」。近年のサウナブームのなかにありながら、独自の...
サウナーにおすすめしたい東京の「極上サウナ」をご紹介します。たまには時間を忘れて、のんびり、リラックス。サウナと水風呂で身体と心をさっぱり整えましょう。
いまさら聞けないサウナの基礎知識やサウナの種類、効果やメリット、正しい入り方まで、医学的な視点を交ながら解説!サウナは痩せるの?「ととのう」とはどういう感...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、パフォーマンスを最大化するための医学的に正しいサウナの入り方について教えてもらった。
『週末フィンランド』の著者・岩田リョウコが女性目線でオススメする「サウナ5選」を紹介します。ちょっと疲れたら一番近いヨーロッパ・フィンランドへ「サウナ旅」...
一口にサウナと言っても施設ごとに個性があります。今回は都内在住のサウナーが、心からオススメする「東京都内のサウナ5選」をそれぞれの特徴や魅力を交えて紹介。...
エストニアで生まれた「SaunAudi」。名前から想像できると思いますが、アウディをサウナみたく改造しているんです。
夏はもうそこ。けど、ジムに通うのだってツライし、面倒くさい。毎日サウナには行くなってサイフが言ってる。こんな人を救うのが、この逆さまの傘。
先日提供が開始された「VUniverse」は多数のストリーミングサイトを統合したプラットフォームアプリ。このアプリ使えば、あなたが視聴可能なすべての選択肢...
11月18日(月)、サウナ熱波師の日本一決定戦「第3回熱波甲子園チャンピオンカーニバル」が開催。
サウナに関する研究を進め、医学的効能をより詳しく明らかにし、人々の健康増進に役立てる。さらには、研究成果を社会にわかりやすく発信し、適切なサウナ利用に向け...
中国の杭州市に、空前のリラックス方法がありました。「火鍋風呂」です。四角い浴槽の中を9つに区切り、その一つひとつにレタスやトウモロコシ、唐辛子などを入れて...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、いまだ謎めいた状態“ととのう”について解説してもらった。
長野県の野尻湖畔にあるゲストハウスLAMP。ここは、周囲に2000m級の山々が連なる大自然の中の宿。2019年2月8日、その敷地内に、新しくフィンランド式...
米アニメスタジオ「ピクサー」が、ゲイカップルを主役としたアニメーション短編作品『Out(アウト)』を公開。「ピクサー」史上初となる“LGBTQを主人公にし...
今もっともオモシロいストリップクラブは「Lucky Devil Lounge」だ。少し前はダンサーが料理を届ける「Lucky Devil Eats」で話題...
ドヤったはずが、大間違い。社会人として知っておきたい「日本語」
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナの効果・効能の真偽をハッキリさせるべく疑問をぶつけた。
「寺サウナ」は、“アウトドアの薪テントサウナ”と“お寺での瞑想”を掛け合わせることで、史上最高のマインドフルネス空間を実現するサウナイベント。
奈良県奥大和地方、山添村。竹林に囲まれた自然と一体になれるサウナが「ume,sauna」だ。
日本サウナ・スパ協会から“大使”に任命されているマンガ家タナカカツキとTABI LABO代表久志尚太郎による「サウナ対談」。サウナにハマる理由、サウナで「...
キラキラしているあの人と私は何が違うんだろう。女子力アップといっても見た目だけじゃ意味がない!男性ウケも女性ウケも良くなる女子力の上げ方をまとめました。モ...