ドイツのサウナ好きが、スキー場のゴンドラを「モバイルサウナ」にリノベーション!

サウナと聞いたら、石や白木でできた密室をイメージしませんか?しかし、この「Saunagondel」は、どこにでも持ち運べて、外の景色を見ながら入浴できる「モバイルサウナ」なのです!

スイスのスキー場で実際に使われていたゴンドラをリノベーション。大きさは185cm×175cmで、幅160cm、重さは190キロ。フレームや窓はそのまま生かし、木材はすべてモミの木を使っています。

ベンチのデザインに黄金比率を取り入れるなど、シンプルながら考え抜かれたデザインに。電気ヒーターは100度まで温められます。

作ったのはドイツ人デザイナーのFelix TarantikさんとToni Eggerさん。2人は言わずもがなサウナ好き。しかし、彼らのよると、現在のサウナは伝統的すぎて、美しくないのだとか。こんなコメントが。

「私たちは日常的にサウナを使っています。文化的なもので、健康にも良いですから。体の芯から温まって免疫が強くなります。ただ、いまのサウナって、伝統的すぎるんです。現代に合わせてシンプルにデザインされたことがなく、求めるような美しさがないんですよ」。

そこで彼らが選んだのがゴンドラでした。極端な温度変化に耐えられて、しかも壊れないからだそうですよ。

トラックで持ち運びできる!

モバイルだし、ゴンドラだし、思い立ったら雪山のてっぺんでサウナーー。なんてことも!?なんちゃって。

彼らは、2人用と6人用の新しいモデルを開発中で、価格はそれぞれ5,000ドルと10,000ドル(約108万円)。日本への発送は10万8,000円ほどで行えるそう。素敵なサウナで景色を楽しみながらのんびり、と考えると贅沢ですね。

Licensed material used with permission by Saunagondel

関連する記事

エストニアで生まれた「SaunAudi」。名前から想像できると思いますが、アウディをサウナみたく改造しているんです。
クルマの技術的進化は止まることを知りません。ですが、趣味や遊びに利用するという面では、進化よりも成熟の方向に進んでいるよう。近年の顕著な例としてはモビリテ...
サウナに行けず、そろそろ“禁断症状”が出ているサウナーも少なくないはず。そこで、「自宅でととのう方法」をご紹介。
いまさら聞けないサウナの基礎知識やサウナの種類、効果やメリット、正しい入り方まで、医学的な視点を交ながら解説!サウナは痩せるの?「ととのう」とはどういう感...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
「マインドフルネス」の最前線。川原や海辺、プールサイドやフェス会場などに持ち込むことのできる「テントサウナ」。近年のサウナブームのなかにありながら、独自の...
サウナに関する研究を進め、医学的効能をより詳しく明らかにし、人々の健康増進に役立てる。さらには、研究成果を社会にわかりやすく発信し、適切なサウナ利用に向け...
9月29日、サウナーの聖地と呼ばれる「サウナしきじ」からオフィシャルブックが発売された。
サウナー専門ブランドを運営する「TTNE株式会社」が、全国5000以上ともいわれるサウナ施設の中から、いま行くべき全国のサウナ上位11施設「SAUNACH...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、パフォーマンスを最大化するための医学的に正しいサウナの入り方について教えてもらった。
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナの効果・効能の真偽をハッキリさせるべく疑問をぶつけた。
“しきじの娘”こと笹野美紀恵さんが提唱する「サウナ美容」について。
一口にサウナと言っても施設ごとに個性があります。今回は都内在住のサウナーが、心からオススメする「東京都内のサウナ5選」をそれぞれの特徴や魅力を交えて紹介。...
聖地「サウナしきじ」の娘であり、豊富な知識を誇る笹野美紀恵さんに「女性サウナーが行くべき施設」を聞いた。
この夏、サウナーの話題を独占した「8HOTEL CHIGASAKI」のサウナを取材。
サウナーにおすすめしたい東京の「極上サウナ」をご紹介します。たまには時間を忘れて、のんびり、リラックス。サウナと水風呂で身体と心をさっぱり整えましょう。
「寺サウナ」は、“アウトドアの薪テントサウナ”と“お寺での瞑想”を掛け合わせることで、史上最高のマインドフルネス空間を実現するサウナイベント。
おなじみの加藤容崇医師に、withコロナ時代のサウナ利用において注意すべき点を聞いた。
『週末フィンランド』の著者・岩田リョウコが女性目線でオススメする「サウナ5選」を紹介します。ちょっと疲れたら一番近いヨーロッパ・フィンランドへ「サウナ旅」...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
「読む」、「書く」、「なにもしない」の3つの過ごし方を軸に、自分のために時間を使う贅沢を味わう"RETREA Healing Lounge"(リトレア ヒ...
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。