サウナーをざわつかせた「2020年・至極のサウナ」5選

世は空前のサウナブーム。

今年もまた多くの注目施設が登場し、“ととのい”を愛する者たちをざわつかせた。その勢いは、衰えるどころか、凄みを増すばかりだ。

ここでは、今年オープンした(リニューアルを含む)最旬の5つの施設を紹介。中にはなかなかお目にかかれないであろう貴重な写真も含まれているのでぜひチェックを。

あ〜、サウナイキタイ。

奈良県の小さな村に誕生した
「とんでもないサウナ」

©ume, yamazoe

奈良県・山添村に誕生した、“ちょっと不自由なホテル”「ume, yamazoe」。敷地内にある、竹林に囲まれた自然と一体になれるサウナ小屋が「ume, sauna」だ。

瞑想に近い感覚を体験できるよう、室内にはあえて目線の高さに窓を設けない。ロウリュに使用するのは、村の名産「大和茶」。

アツアツのサウナ室から出たあとは、山添村の景色(タイミング次第では雲海も)を眺めながらの水風呂、外気浴。想像しただけでととのう……。

これぞ湘南!
プールサイドからリーチできるサウナ

© DDホールディングス

湘南ビーチカルチャーの発信基地として、ファッション、アート、音楽、フードの要素を融合したホテル「8HOTEL CHIGASAKI」が7月17日にオープン。

椰子の木陰が広がるプールとその周りを囲うようにフロントやサウナが配置されている。サウナへはプールサイドからそのままリーチできるのも便利。たっぷり汗をかいたあとは、プールサイドでチルしよう。

完全紹介制「シークレットサウナラウンジ」

©2020 NEW STANDARD

完全貸切。完全紹介制。住所非公開。

ラグジュアリーの物差しが変化しつつあるなかでも、依然として吸引力の変わらないスリーワードを引っ提げて、7月11日にグランドオープンした「RoofTop37」は、ルーフトップにバーを備えたシークレットサウナラウンジだ。

幸運にもこの贅沢なオープンエア空間にて一足先に“ととのう”機会に恵まれた『TABI LABO』が、店内の様子を徹底リポート。

「フィンランド式テントサウナ」を堪能!
埼玉の注目スポット

© 株式会社Wonder Wanderers

自然のなかで北欧的チルアウトを堪能できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、埼玉・飯能に8月1日オープン。

注目したいのは、フィンランド式テントサウナ「サウナクラブ」の開業。新しいアウトドアの楽しみ方としてアツい注目を浴びる「テントサウナ」を貸切で味わえる。

セルフロウリュ?言わずもがな、可能だ。

あの「日本一のサウナ」が
女性も楽しめるようになった!

© チームラボ

サウナを愛する者にはおなじみ、サウナ界のミシュラン「サウナシュラン2019」でグランプリに輝いた「御船山楽園ホテル らかんの湯(佐賀)」。

つい先日、女性大浴場にもセルフロウリュが楽しめるメディテーションサウナと水風呂が新設!これで男女ともに“サウナ、水風呂、外気浴”の一連の流れを楽しめるようになったというわけだ。

11月8日(日)までは、チームラボのアートとセットで楽しめる。

Top image: © チームラボ
『週末フィンランド』の著者・岩田リョウコが女性目線でオススメする「サウナ5選」を紹介します。ちょっと疲れたら一番近いヨーロッパ・フィンランドへ「サウナ旅」...
見知らぬ他人と3密空間で過ごさなくて済む「貸切サウナ」を5つ紹介。
サウナー専門ブランドを運営する「TTNE株式会社」が、全国5000以上ともいわれるサウナ施設の中から、いま行くべき全国のサウナ上位11施設「SAUNACH...
サウナに行けず、そろそろ“禁断症状”が出ているサウナーも少なくないはず。そこで、「自宅でととのう方法」をご紹介。
米「CIA」がUFOに関する機密情報を公開した。このたび公開された700を超える文書は、機密ファイルがまとめられているサイト「The Black Vaul...
一口にサウナと言っても施設ごとに個性があります。今回は都内在住のサウナーが、心からオススメする「東京都内のサウナ5選」をそれぞれの特徴や魅力を交えて紹介。...
エストニアで生まれた「SaunAudi」。名前から想像できると思いますが、アウディをサウナみたく改造しているんです。
いまさら聞けないサウナの基礎知識やサウナの種類、効果やメリット、正しい入り方まで、医学的な視点を交ながら解説!サウナは痩せるの?「ととのう」とはどういう感...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、パフォーマンスを最大化するための医学的に正しいサウナの入り方について教えてもらった。
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナの効果・効能の真偽をハッキリさせるべく疑問をぶつけた。
「YSL Beauty(イヴ・サンローラン・ボーテ)」が今月発表したのは、1本でどんな色の口紅でも作り出すことのできるスマートデバイス「Rouge Sur...
サウナに関する研究を進め、医学的効能をより詳しく明らかにし、人々の健康増進に役立てる。さらには、研究成果を社会にわかりやすく発信し、適切なサウナ利用に向け...
聖地「サウナしきじ」の娘であり、豊富な知識を誇る笹野美紀恵さんに「女性サウナーが行くべき施設」を聞いた。
この夏、サウナーの話題を独占した「8HOTEL CHIGASAKI」のサウナを取材。
12月4日、東京・神楽坂に日本初となる完全個室のフィンランド式サウナ「ソロサウナtune」がオープン。
「寺サウナ」は、“アウトドアの薪テントサウナ”と“お寺での瞑想”を掛け合わせることで、史上最高のマインドフルネス空間を実現するサウナイベント。
イスラエル発、元軍人が開発したソロテント「RhinoWolf2.0」。
自動車同士の衝突から運転手を守る設備を着実に進化させたなかで、対歩行者、対自転車では深刻な被害を与えてきた自動車業界。その対策として「ボルボ」があるユニー...
長野県の野尻湖畔にあるゲストハウスLAMP。ここは、周囲に2000m級の山々が連なる大自然の中の宿。2019年2月8日、その敷地内に、新しくフィンランド式...
奈良県奥大和地方、山添村。竹林に囲まれた自然と一体になれるサウナが「ume,sauna」だ。
サウナーにおすすめしたい東京の「極上サウナ」をご紹介します。たまには時間を忘れて、のんびり、リラックス。サウナと水風呂で身体と心をさっぱり整えましょう。
おなじみの加藤容崇医師に、withコロナ時代のサウナ利用において注意すべき点を聞いた。
「マインドフルネス」の最前線。川原や海辺、プールサイドやフェス会場などに持ち込むことのできる「テントサウナ」。近年のサウナブームのなかにありながら、独自の...
「十勝アヴァント」は、凍った湖に穴を開けて水風呂代わりにするフィンランドの文化「アヴァント」を体験できるアウトドアサウナアクティビティ。