フィンランドでは日常。サウナに毎日入ると、長生きできるってホント?

熱〜いサウナ。冷た〜い水風呂。交互に繰り返し入ると気持ちいい!なんて人の話をよく聞きます。血行も発汗も促進できて健康にいいんだよ、なんて意見も多いですが、実際どうなんでしょうか?

そこで、20年以上にも及ぶ長期的な調査を行ったのは、サウナ大好きフィンランドの人々。病気のリスクなどとの相関関係をはかったそうですが、健康にいいと思われる要因がいくつも見えたそうな。

毎日サウナは長寿の秘訣?

2015年2月、アメリカの医師会雑誌(JAMA)に掲載された東フィンランド大学の調査によれば、サウナに通う頻度の高い人ほど、心臓病リスクや全死因による死亡率が低かったそうです。

もちろん、週に一度の人や毎日入る人もいました。が、週に1回未満の人と4回以上行く人とで比較するとその差は歴然。TIME誌には論文の著者であるJari Laukkanen博士のコメントが掲載されています。

「回数は多いほうがより良い結果になっていました。もちろん週に2〜3度でも効果があるようですが、最もリスクが低かったのは週に4回以上サウナに入る人でした」

利用時間によっても
差があった

さらに、入る時間が11分未満の人と19分以上の人を比較した場合でも、後者がよりポジティブな効果を得ていました。

フィンランドのサウナといえば、その多くが乾式。調査対象に選ばれたのも、室温が80度〜100度の乾式サウナです。あくまで統計結果からみた相関関係ですが、Laukkanen博士はこう続けます。

「心拍数が上がり発汗が促され、エクササイズと同様の効果が期待できます。そのため、リラックス効果や幸福感も得られるでしょう」

もちろん、心拍数が上がるということはそれだけ心臓に負担がかかっているのも事実。脱水症状を引き起こすこともあるため、あくまで入り過ぎは禁物です。

しかし、この調査結果からいえば、どうやら"長生きできる"というのもあながち嘘ではないのかも。サウナ好きの皆さん、どう思いますか?

Reference:JAMA, TIME

関連する記事

『週末フィンランド』の著者・岩田リョウコが女性目線でオススメする「サウナ5選」を紹介します。ちょっと疲れたら一番近いヨーロッパ・フィンランドへ「サウナ旅」...
長野県の野尻湖畔にあるゲストハウスLAMP。ここは、周囲に2000m級の山々が連なる大自然の中の宿。2019年2月8日、その敷地内に、新しくフィンランド式...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、パフォーマンスを最大化するための医学的に正しいサウナの入り方について教えてもらった。
いまさら聞けないサウナの基礎知識やサウナの種類、効果やメリット、正しい入り方まで、医学的な視点を交ながら解説!サウナは痩せるの?「ととのう」とはどういう感...
5月6日は「ふりかけの日」。“自炊”に疲れたすべての皆さまへ。料理が億劫なときのアナタを助ける「おすすめのふりかけ」を12品紹介。どんな料理好きにも、どん...
4月下旬、北海道標茶町の「THE GEEK」に本格フィンランド式サウナが誕生予定。
12月4日、東京・神楽坂に日本初となる完全個室のフィンランド式サウナ「ソロサウナtune」がオープン。
サウナに行けず、そろそろ“禁断症状”が出ているサウナーも少なくないはず。そこで、「自宅でととのう方法」をご紹介。
ヘルシンキの人気サウナ「Löyly」に、夜に行って気づいたこと。
複合リゾート施設「BIO RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE」(埼玉県入間郡)に、3月、一棟貸しの宿泊施設「サウナスイートキャ...
ドイツのプロダクトメーカー「hoefats」よりリリースされたトルネード式ランタン「SPIN90」のご紹介。
体験型複合施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、埼玉・飯能に8月1日よりニューオープン。究極の癒し体験ができる「テントサウナ」も開業。
“しきじの娘”こと笹野美紀恵さんが提唱する「サウナ美容」について。
この夏、サウナーの話題を独占した「8HOTEL CHIGASAKI」のサウナを取材。
サウナーに評判の長野県・野尻湖のサウナ施設「The Sauna」に2棟目が誕生。新たにオープンするサウナは2階建てとなっており、1階は涼しく、2階は暑いと...
サウナに関する研究を進め、医学的効能をより詳しく明らかにし、人々の健康増進に役立てる。さらには、研究成果を社会にわかりやすく発信し、適切なサウナ利用に向け...
サウナ後に飲むクラフトビール「After SAUNA Ale」が明日発売。
見知らぬ他人と3密空間で過ごさなくて済む「貸切サウナ」を5つ紹介。
定期的にサウナに入る人は、突然死する確率が60%も下がる。そんな研究結果が発表されました。実験は、フィンランド式サウナに入った回数、時間などを週ごとに報告...
「十勝アヴァント」は、凍った湖に穴を開けて水風呂代わりにするフィンランドの文化「アヴァント」を体験できるアウトドアサウナアクティビティ。
サウナー専門ブランドを運営する「TTNE株式会社」が、全国5000以上ともいわれるサウナ施設の中から、いま行くべき全国のサウナ上位11施設「SAUNACH...
「マインドフルネス」の最前線。川原や海辺、プールサイドやフェス会場などに持ち込むことのできる「テントサウナ」。近年のサウナブームのなかにありながら、独自の...
エストニアで生まれた「SaunAudi」。名前から想像できると思いますが、アウディをサウナみたく改造しているんです。
奈良県奥大和地方、山添村。竹林に囲まれた自然と一体になれるサウナが「ume,sauna」だ。
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
一口にサウナと言っても施設ごとに個性があります。今回は都内在住のサウナーが、心からオススメする「東京都内のサウナ5選」をそれぞれの特徴や魅力を交えて紹介。...
「スカイスパYOKOHAMA」はオンラインショップも素晴らしい。フィンランド直輸入の興味深い本格サウナグッズがラインナップに並ぶなか、イチオシはルームフレ...
おなじみの加藤容崇医師に、withコロナ時代のサウナ利用において注意すべき点を聞いた。
クルマの技術的進化は止まることを知りません。ですが、趣味や遊びに利用するという面では、進化よりも成熟の方向に進んでいるよう。近年の顕著な例としてはモビリテ...
11月21日と22日の2日間、リアルなフィンランドの夏休みを体験できるイベント「Happy Day in Finland」が開催。