軍用トラックが「モバイルサウナ」になる時代

自動運転や電気自動車といったクルマの技術的進化は止まることを知りません。ですが、趣味や遊びに利用するという面では、進化よりも成熟の方向に進んでいるようです。

近年の顕著な例としてはモビリティ化する「モバイルサウナ」。

フィンランドではクルマ一体型も当然のように集まる移動式サウナのフェスが開催。日本でも、軽トラックの荷台に小型サウナを乗せたものやサウナワゴンなども登場しています。

そして、北欧デンマークのモバイルサウナ「Butcher's Heat」は、移動できる上に巨大化。軍用トラックを改造しています。車両のサイズが、大人数で楽しむことを可能にし、堅牢なボディは高熱を楽しむサウナの利用でも安心感あり。

拠点をコペンハーゲンの港にしていて、利用の際は、周辺の海辺を走り、客は「せーの!」で水風呂の代わりに北欧の海へダイブ。想像しただけで、キリッと身体を冷やしてくれて気持ちよさそう。

利用の際は、WEBサイトで予約するだけ。イベントのために貸し切りだって可能です。

固定された場所でしか楽しめなかったアクティビティが、次々とサイズやクオリティをあげてモビリティ化されていく様子。先進テクノロジーに頼るのとは違う今っぽい広がりです。

Top image: © iStock.com/qwerty01
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
エストニアで生まれた「SaunAudi」。名前から想像できると思いますが、アウディをサウナみたく改造しているんです。
一口にサウナと言っても施設ごとに個性があります。
「マインドフルネス」の最前線。川原や海辺、プールサイドやフェス会場などに持ち込むことのできる「テントサウナ」。近年のサウナブームのなかにありながら、独自の...
9月21日(土)〜23日(月)の3日間、長野県の「フィンランドヴィレッジ」にて、日本最大級のサウナフェス「SAUNA FES JAPAN 2019」...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。