アウディをサウナにしちゃった「SaunAudi」

エストニアで生まれた「SaunAudi」。名前から想像してもらいたいのですが……ドイツ生まれの中古車、アウディ100 アバントを改造したサウナなんです。

自動車を利用して、“ととのう”感覚が得られるというワケ。

炎天下に自動車を放置して温度を上げたりするのではなく、ちゃんと薪などを使って温度を調節できる仕組みになっています。

きっかけは、モバイルサウナをレンタルしようとしたら思った以上に高くて、自分でつくる方が安くなると考えたからなんだとか。イノベーションって、こういう不満から生まれるんですよね〜(言い過ぎ!?)。

Top image: © 2018 Willem Mäesalu
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
一口にサウナと言っても施設ごとに個性があります。
「マインドフルネス」の最前線。川原や海辺、プールサイドやフェス会場などに持ち込むことのできる「テントサウナ」。近年のサウナブームのなかにありながら、独自の...
アウディが電気自動車「e-tron」の新モデルとして「e-tron Scooter」を発表。電動スクーターとスケートボードを組み合わせたような4輪のパーソ...
クルマの技術的進化は止まることを知りません。ですが、趣味や遊びに利用するという面では、進化よりも成熟の方向に進んでいるよう。近年の顕著な例としてはモビリテ...
「LUSH 原宿店」で、世界中のどの店舗でも展開のない限定商品86種を含む全110種の「バブルバー」が発売。
9月21日(土)〜23日(月)の3日間、長野県の「フィンランドヴィレッジ」にて、日本最大級のサウナフェス「SAUNA FES JAPAN 2019」...
11月18日(月)、サウナ熱波師の日本一決定戦「第3回熱波甲子園チャンピオンカーニバル」が開催。
東京でおすすめのサウナをご紹介します。たまには時間を忘れて、のんびり、リラックス。サウナと水風呂で身体と心をさっぱり整えましょう。サウナ、銭湯、水風呂、銭...
日本サウナ・スパ協会から“大使”に任命されているマンガ家タナカカツキとTABI LABO代表久志尚太郎による「サウナ対談」。サウナにハマる理由、サウナで「...
ヘルシンキの人気サウナ「Löyly」に、夜に行って気づいたこと。
12月4日、「TED」が「Countdown(カウントダウン)」という特設サイトをローンチした。目的は気候変動を注意喚起するためだ。
長野県の野尻湖畔にあるゲストハウスLAMP。ここは、周囲に2000m級の山々が連なる大自然の中の宿。2019年2月8日、その敷地内に、新しくフィンランド式...
サウナと聞いたら、石や白木でできた密室をイメージしませんか?しかし、この「Saunagondel」は、どこにでも持ち運べて、外の景色を見ながら入浴できる「...
夏はもうそこ。けど、ジムに通うのだってツライし、面倒くさい。毎日サウナには行くなってサイフが言ってる。こんな人を救うのが、この逆さまの傘。
恵比寿駅から徒歩1分独自のサウナと睡眠に特化したリフレッシュ空間℃(ドシー)〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目8-1https://do-c.jp/
定期的にサウナに入る人は、突然死する確率が60%も下がる。そんな研究結果が発表されました。実験は、フィンランド式サウナに入った回数、時間などを週ごとに報告...
「Craigslist」がこの世に生まれてから約24年。ついに公式アプリをローンチした。
11月下旬、環境省は昨年度の日本国内における温室効果ガスの排出量が「過去最少」だったと発表した。
熱〜いサウナ。冷た〜い水風呂。交互に繰り返し入ると気持ちいい!なんて人の話をよく聞きます。血行も発汗も促進できて健康にいいんだよ、なんて意見も多いですが、...
今やサウナに対して「暑すぎる!」「苦しい!」なんて思う人はいないだろう。誰もが楽しめるようになった。 さらに、フェスやビーチにも設置され、サウナの立ち位...
汗を全身でかきながら熱した空間に座り続ける姿は、我慢比べをしているように見えてしまう。それでも、毎日のように通い詰める人たちからすると、天国のような場所ら...
東京の新しいカルチャー発信基地、「TRUNK(HOTEL)」で開催された、SAUNA PARTY。日本のサウナ文化を中心に、食や音楽、ファッションなどがミ...
フィンランドの首都ヘルシンキにある観覧車。実はこれ、フィンランド国民にとって重要な“文化”を体現したものになっているそうです。どうでしょう、なんとなく想像...
「ハマる」という現象は、思いもよらず訪れるのかもしれません。とくにそれまで興味がなかったり、逆に「食わず嫌い」だったりすると、その反動でハマり方の振れ幅が...