アウディをサウナにしちゃった「SaunAudi」

エストニアで生まれた「SaunAudi」。名前から想像してもらいたいのですが……ドイツ生まれの中古車、アウディ100 アバントを改造したサウナなんです。

自動車を利用して、“ととのう”感覚が得られるというワケ。

炎天下に自動車を放置して温度を上げたりするのではなく、ちゃんと薪などを使って温度を調節できる仕組みになっています。

きっかけは、モバイルサウナをレンタルしようとしたら思った以上に高くて、自分でつくる方が安くなると考えたからなんだとか。イノベーションって、こういう不満から生まれるんですよね〜(言い過ぎ!?)。

Top image: © 2018 Willem Mäesalu
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アウディが電気自動車「e-tron」の新モデルとして「e-tron Scooter」を発表。電動スクーターとスケートボードを組み合わせたような4輪のパーソ...
サウナに行けず、そろそろ“禁断症状”が出ているサウナーも少なくないはず。そこで、「自宅でととのう方法」をご紹介。
9月29日、サウナーの聖地と呼ばれる「サウナしきじ」からオフィシャルブックが発売された。
サウナー専門ブランドを運営する「TTNE株式会社」が、全国5000以上ともいわれるサウナ施設の中から、いま行くべき全国のサウナ上位11施設「SAUNACH...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
いまさら聞けないサウナの基礎知識やサウナの種類、効果やメリット、正しい入り方まで、医学的な視点を交ながら解説!サウナは痩せるの?「ととのう」とはどういう感...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、パフォーマンスを最大化するための医学的に正しいサウナの入り方について教えてもらった。
4月下旬、北海道標茶町の「THE GEEK」に本格フィンランド式サウナが誕生予定。
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナの効果・効能の真偽をハッキリさせるべく疑問をぶつけた。
“しきじの娘”こと笹野美紀恵さんが提唱する「サウナ美容」について。
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
聖地「サウナしきじ」の娘であり、豊富な知識を誇る笹野美紀恵さんに「女性サウナーが行くべき施設」を聞いた。
サウナに関する研究を進め、医学的効能をより詳しく明らかにし、人々の健康増進に役立てる。さらには、研究成果を社会にわかりやすく発信し、適切なサウナ利用に向け...
この夏、サウナーの話題を独占した「8HOTEL CHIGASAKI」のサウナを取材。
「寺サウナ」は、“アウトドアの薪テントサウナ”と“お寺での瞑想”を掛け合わせることで、史上最高のマインドフルネス空間を実現するサウナイベント。
「マインドフルネス」の最前線。川原や海辺、プールサイドやフェス会場などに持ち込むことのできる「テントサウナ」。近年のサウナブームのなかにありながら、独自の...
サウナーに評判の長野県・野尻湖のサウナ施設「The Sauna」に2棟目が誕生。新たにオープンするサウナは2階建てとなっており、1階は涼しく、2階は暑いと...
「ZAF SAUNA(ザフ サウナ)」は、座禅用クッション製造会社の「サカエ金襴」から新たに発売された「サウナ専用クッション」だ。
おなじみの加藤容崇医師に、withコロナ時代のサウナ利用において注意すべき点を聞いた。
サウナ後に飲むクラフトビール「After SAUNA Ale」が明日発売。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
全米の超人気ダンス番組「アメリカズ・ベスト・ダンス・クルー」で、史上最高レベルとの呼び声高いパフォーマンスを披露し、いまや振付師、総合演出家としても活躍す...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「偶然って、やっぱりあるんだな」って感じた。先に種明かししちゃおう。この記事で紹介する7枚の写真は、イタリア・トスカーナ州で撮影されたモノ。フォトグラファ...
人間でピアノなんて言うと、ちょっとバカバカしい気も。だけど、演奏が終わる頃には自然と拍手してしまうほど感動がある。はじめに女の子が鍵盤を踏み、いい大人たち...
ぴったりサイズのセーターを着ている子ヤギたち…。かわいいのですがなぜ服を?じつは彼ら、アメリカのメイン州というとても寒い地域に住んでいて、さらに生まれたば...
一見すればグチャグチャな線。だけど、不思議とスッキリ見えるオードリー・ヘプバーンの肖像画。複雑な“一筆書き”にも関わらず、邪魔なラインが一切ありません。
ドイツに暮らすハリネズミのMr.Pokeeは、世界中の愛好家たちのハートをがっちり。インスタフォロワーは27万人に迫る勢い。その愛くるしい姿でお出かけします。