キッチン、お風呂場、水回りの「スマホスタンド」はこれ!

この手のスマホスタンドって、だいたいメタリックに寄りがちですよね。「BERGENES(ベルゲネス)ホルダー 携帯電話 / タブレット用」は、折りたたみもできなければ、角度調整なんかもできません。まあ290円(税込)ですからね。

裏と表それぞれ1つずつ彫られたスリットは、90mmと110mm。単純にスマホやタブレットを差し込んで、あとはテコの原理で支えるという、めちゃくちゃシンプルでトラッドなスタイル。カッコよく言えばですけど。それでも、用途を絞ればこれで十分。

もっぱら活躍の場はキッチンです。

ちょいと料理を調べたり、レシピを観るのにも事足りる。台座がガッチリしていたり、重厚感あるスタンドをいちいちリビングから動かすなんて、手間をかけたくない。

そこへいくとBERGENESのホルダーはiPhone Xとほぼ同じサイズ感。限られたキッチンスペースで邪魔にもなりません。なにより、ガジェット感バリバリのスタンドはキッチンにあって浮きまくるって思える自分には、やっぱりこれがイチバンかな。

アクリル樹脂のラッカーが塗布されているから、耐水性もOK。バスタイムのホルダーにも申し分なしです。

このサイズの功罪なのかもしれませんが、ひとつだけ厄介な点が。公式オンラインストアのレビューにもあるんですが、スリットがギリギリサイズのため、スマホカバーによっては上手くはまらないことがあるかも。日頃からカバーレスな人にはオススメです。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

とまあ、こんな感じにボクらの生活スタイルのなかで、フツーに使えるIKEA商品って結構あるんですよね。

たしかにコスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAモノをボクら目線で選んでみました。

Top image: © 2020 NEW STANDARD

関連する記事

特徴は、スマホの背面に貼るシールタイプというところ。これまでのスマホスタンドは、専用の台に置いて使う式かバンガーリングで支える式のモノだったので、新しいデ...
料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
取っ手部分にスマホがカチッとくっつく「スマホ傘」。傘を使いながらスマホが操作できるほか、傘部分をバッグにしまえばハンズフリーのスマホスタンド、逆さに持てば...
フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...
この記事では、恋人との相性やあなたの性格診断、隠れた才能の発見まで簡単にできて当たると話題の心理テストを幅広くご紹介します。人間関係の悩み解決や気になるあ...
片手だけでペーパーをカット、サッと取り出せる、今までありそうでなかった卓上型キッチンペーパーケース。
スウェーデンブランド「aarke(アールケ)」から、キッチンで見るたび胸踊りそうな美しいソーダサーバーが誕生した。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。