キッチンのゴミを吸引してくれる、ナイスな「電動ゴミ箱」みたいなヤツ

はたしてこの商品、「ゴミ箱」なのかそれとも「掃除機」なのか……、表現の仕方も迷うところ。いづれにしても、ありそうでなかったキッチンツールに、こんな感想を持ちました。「へぇ〜、意外と便利かも」。

キッチン床掃除の本命に?
ちり取り要らずの凄いヤツ

A87b4c2285160f5c0a2b62c183628c09275a98a9

活躍する場所は主にキッチン。たとえば、こんなアイランド型のユニットの下、床に接するように設置します。米ビンセンズのキッチンメーカーが開発した「Sweepovac」と呼ばれるこの代物が、ポテンシャルを発揮するのはお掃除の時。

家の中でも靴生活の欧米人でなくとも、「へぇ~、便利かも」って思えるはず。

8170172230ed617d1d9302b02af8379bd54ae29f

ササッと集めた塵やゴミをSweepovacの前まで持ってきたら、

5ec1c2ea1b96ad1b4644ca5bf46d3fb7bb3407ea

スイッチをつま先で軽くプッシュ。すると、ギュイ~ンと掃除機さながらゴミをすべて吸い込んでしまいました。いわゆるヘアサロンで使用する、ダストスイーパーをキッチンにそのまま持ってきたようなイメージです。

それにしても……吸い込んだ先はキッチンユニットの中。一体どこに消えてしまったのでしょう?

後付けOKの
固定式「電動ゴミ箱」

C49b9e5b0435460917b9af3a4da89c1f3ef04099

じゃん。こちらがSweepovac本体。ヘッドやノズル、ホースこそ無いものの構造は掃除機とまったく同じ。つまりは、「固定型の掃除機」とも「電動ゴミ箱」とも表現できるキッチンアプライアンスという訳。

設置時間わずか30分程度

816aa32493a4a977a792a6d331aa53166584dca5

メーカーの説明によれば、わずか30分ほどで簡単にDIYできてしまうとか。まずは、大胆にユニット下部に穴を開けていきます。

A2b7b2b1cb74474adc98ba4619368d8ec94241fe

Sweepovacのテンプレートサイズに開口したら、電源を繋いで嵌めこむだけ。

13c62ebf58ddb56f8543afa0b5cbbc1b132bc4cd

吸い込んだゴミは専用のパックの中に収まるので、カートリッジを交換するだけでOK。

Daec663364031a1f9a79f685107f45d3ed1d54bd

掃除機だって事足りますが、場所を取らないという意味ではこっちも意外とアリかも。とくにゴミが出やすいキッチン周りにあるからこそ便利な訳で。

どうやら、日本へのシッピングは行っていないようですが、現地アメリカでの販売価格は199ドル(約22,000円)とリーズナブル。いつか、デフォルトで組み込まれたシステムキッチンが登場したりして。

Licensed material used with permission by Sweepovac
「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」を武器に、世界を席巻中のダイソン。2015年10月23日(金)、同社の新製品となるロボット掃除機「ダイソン 36...
海を愛する二人のヨットマン。いくら拾い集めてもキリがないビニール袋やベットボトルといった浮遊ゴミを片付ける目的で、海にゴミ箱を設置しました。場所はヨットが...
窓用、キッチン用、テーブルなどの家具用、バスルーム用と4枚のクロスがセットになった「マイクロファイバークロスセット」です。例えば、窓用は畝が細く、キッチン...
トイレ掃除専用ロボット「SpinX」は全自動トイレ掃除ロボット。便器内だけでなく便座部分の洗浄と乾燥も行う。しかも既存のトイレに簡単に取り付けつことができ...
〈Oregonian Camper(オレゴニアン・キャンパー)〉の「ジュートダストバッグ」です。エコ素材のジュートを使ったダストバッグは、キッチンのちょっ...
えっ…これが本当に、あのロボット掃除機のネクストバージョンなのか?その衝撃的な見た目に、我が目を疑った人もいるかもしれない。ただの車のおもちゃかにも見えな...
自分で育てたフレッシュなハーブや野菜を料理に使うのに憧れています。ですがキッチンはどうしても必要なアイテムが多く、なかなかプランターを置くスペースまで確保...
韓国の企業が開発した「Clean CUBE」は、ゴミの処理や収集を見直した、スマートなゴミ箱。太陽光のエネルギーを使ってゴミを圧縮し、従来の約8倍の量を収...
成功の背景には数々の失敗あり。これは、「Inc.com」にてGordon Tredgoldが紹介したジェームズ・ダイソンの言葉。彼が幾多の失敗からつかんだ...
できることなら、年明けはきれいな家で、新たな気持ちで過ごしたいものです。年末にやりかけていた掃除のあとが目に入ると少し残念な気持ちになりますよね。今回は、...
ニューヨークの街並みに現れる色とりどりの花。何だろうと近づいてみると…なんと、ゴミ箱。街の風景に、文字通り「花を添えた」のは、NYのフラワーデザイナー、L...
毎日使う場所だからこそ、汚れやすいトイレ。しかし、トイレには便器や換気扇など、様々な設備がついているだけに、掃除も一筋縄ではいきません。意外と知られていな...
これは、いくつものシステムキッチンを店舗に集約して、時間貸ししてしまおうというIKEAのアイデア。実際にロシアで行なわれたこの取り組みは、ネットでキッチン...
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
「今後はもう耳掃除をするべきではない」目を疑うような内容の記事が「Simple Organic Life」に掲載され話題となっています。でも、それって汚く...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できている?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらいたいのが...
出先でコーヒーこぼしちゃった!でも、この後大事な約束が…。そんな時にめちゃくちゃ役立つアイテムが登場しました。使い方がカンタンな上に、かかる時間が最短30...
キッチンが見えていると、料理が美味しく感じる!キッチンがオープンなレストランは楽しい。自分の注文した料理がどんな人にどのようにして作られいるのかを見ること...
気がつけば2016年ももうすぐおしまい。今年こそはキレイな家に住もうと思っていたはずなのに、なかなかうまくいかない…。そんなあなた、大掃除で家の中にあるも...
ここは、アリゾナ州フローレンス。もともと別荘なんてありませんでしたが、休日に寄れる場所が欲しいと思っていたブラッドさんとジェイミーさん夫妻は、ないならつく...