吸ったゴミがゴミ箱に入る「吸っちゃうダストボックス」

吸ったゴミがそのままゴミ箱に入る「掃除機機能付きゴミ箱」が発売された。

その名も「吸っちゃうダストボックス」サンコー株式会社が開発したもので、本体側面のカバーを開いて付属のホース、パイプ(延長管)、ノズルをセットすれば掃除機としても使える。吸ったゴミは自動でゴミ箱へイン

ホースとパイプは本体内に収納が可能。フィルターを搭載しており、きれいな空気が排出される。フィルターは汚れたら丸ごと水洗いOK。底面にキャスターが付いていて、移動も簡単におこなえる

普通のゴミ箱としても便利な自動開閉式。手をかざすと自動でフタが開き、5秒後に自動で閉まる。本体上部のパネルには閉まるまでの秒数がカウントダウンで表示される。手動での開閉操作も可能だ。

ゴミ袋が30枚付属し、市販のごみ袋やレジ袋もセット可能。価格は1万2800円(税込)で、購入は公式オンラインストアにて。

©サンコー株式会社
©サンコー株式会社
Top image: © サンコー株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事