日本の住環境にマッチした「Dyson」の新たな掃除機とは?

「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機。」のキャッチコピーでお馴染みの「Dyson(ダイソン)」の新製品は──日本向け

6月22日に発売された「Dyson Digital Slim コードレスクリーナー」は、メーカーいわく「日本の住環境のために開発した」とのことで、その使い勝手のよさと機能性に注目が集まっている。

前モデルとなる「Dyson v11」比で25%軽量化し、重さは驚異の1.9kgを実現。シールやリベット、機構の厚みなどを削減することで、吸引力を変えることなく、使いやすさが大幅にアップグレードされているのだとか。

また、日本人の平均身長を考慮して本体サイズも20%小型化。グリップやハンドルは手の小さい人でも握りやすいように改良され、小柄な女性の方でも快適に使用できる。

前モデルで話題となった、バッテリー残量の表示や吸引モードを変更するための液晶ディスプレイもしっかり搭載。

面倒なお部屋掃除が楽しくなる(かもしれない)新製品をお楽しみに。

©️Dyson / YouTube

『Dyson Digital Slim コードレスクリーナー』
【製品ページ】https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-digital-slim.aspx#

Top image: © Dyson
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事