この発想はなかった。手が届かないところもキレイにできる「窓拭きツール」

窓が汚くて雑巾で拭いたのに、まったく綺麗にならない。「あっ、反対側の汚れだったのか…」なんてことがあります。

ここで、外に出て拭けるようならまだOK。でも、ベランダがなく高所の場合はお手上げです。たとえば↓のようなシチュエーション。

こんなとき、どうする!?

窓拭き 外側

当然、手が届く範囲は限られます。

外側の窓拭き

かといって、これは危ない危ない。

内側と外側の窓拭き 便利ツール窓拭き 便利

そこで、この「Glider」の出番。赤色の本体2つで、窓を挟むようにして使います。

それぞれには強力な磁石が備わっているので、内側のワイパーに連動して外側も動く仕組み。本来は手の届かないところも綺麗にできるだけでなく、一度で両側を掃除できるため、前述のような“反対側だった問題”ともサヨウナラ。

窓拭き 外側 磁石窓拭き 磁石 便利内側と外側 一気に拭ける 窓拭き窓拭き 便利ツール 磁石

クロスを使えば、水拭き後に残った線も綺麗に拭き取り可能。シンプルな仕組みですが、この発想はなかったかも。

価格は47ドル(約5,300円)からで、購入はコチラ。寒い冬も暑い夏も、屋内にいながらにして、外側を掃除できるメリットも嬉しい!

Licensed material used with permission by Tyroler, facebook

関連する記事

「バルミューダ(BALMUDA)」がブランド初となるコードレス掃除機「BALMUDA The Cleaner」を発表。発売は11月17日(火)から。
チャチャッとできちゃう超簡単お掃除ハック。キッチンにあるものでできるのも嬉しいところ!これなら掃除用品も揃えなくていいので、楽チンだわ〜。
掃除の夢の意味とは?掃除する場所や掃除道具の種類、シチュエーション、心理別に夢占いの専門家が解説します。
布団クリーナーでお馴染みの「RAYCOP」より新商品が登場。持ち運びがしやすく、手軽に除菌&掃除ができる新時代の必需品。
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
「Dyson」は、日本の住環境と日本人の平均身長を考慮して開発した「Digital Slim コードレスクリーナー」を発売。25%の軽量化と20%の小型化...
「Makuake」にて販売中のシリコーンほうき「Tyroler」は、掃き掃除から水掃除まで一本でこなしてくれるバツグンの掃除効率を実現。
毎日使うものだから、自分の好きなモノにしたい!
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
トイレ掃除専用ロボット「SpinX」は全自動トイレ掃除ロボット。便器内だけでなく便座部分の洗浄と乾燥も行う。しかも既存のトイレに簡単に取り付けつことができ...
たいくつなコーヒーの味に刺激をプラスする「Ujjo」は、コーヒー専用のホットソース。
サンノゼに拠点を置く企業Aeronesが、ラトビア・リガでデモンストレーションを行った時に使われたドローンは、高層ビルの窓を掃除できるんです。汚れを検知し...
シンガポールのNanyang Technological Universityが開発したデバイスは、アクティブノイズキャンセリング機能があり、窓に取り付け...
えっ…これが本当に、あのロボット掃除機のネクストバージョンなのか?その衝撃的な見た目に、我が目を疑った人もいるかもしれない。ただの車のおもちゃかにも見えな...
窓用、キッチン用、テーブルなどの家具用、バスルーム用と4枚のクロスがセットになった「マイクロファイバークロスセット」です。例えば、窓用は畝が細く、キッチン...
2019年1月31日からニューヨーク発ボストン、ダラス行きで運行が開始される、デルタ航空のエアバスA220-100型機。トイレに窓があり、快適な空の旅が楽...
清掃機器の最大手メーカーであるドイツ「ケルヒャー」が、世界各国の清掃習慣や掃除に対する意識を調べるためにアメリカ、フランス、ロシア、中国、日本など11ヵ国...
応援購入サービス「Makuake」にて、驚きの吸引力を誇るハンディクリーナーが登場。2つのモードとアタッチメントで、あらゆる場所やシーンに対応。静音性にも...
ビジュアルアーティストのJason Allen Lee氏が制作したWindowという作品。開いている窓からひたすらに他人の日常を撮影し続けています。「プラ...
カナダ・ケベック州のシャーブルック大学の学生が開発した“万能すぎる掃除機”があります。その名も「Hoola One」。吸うのは埃ではなく砂に混ざっている小...
自分の居場所と外の世界を隔てる「窓」。その向こうに何が見えますか?
「The Magic Water」は、特殊な技術で抽出したアルカリ性の水のクリーナーです。つまり、原料は水オンリー。界面活性剤どころか、水以外は一切使って...
Andre Goncalvesさんが窓の魅力に気がついたのは、今から8年前、2009年のこと。それ以来、ポルトガルを拠点に3,000以上の窓ばかりを撮影し...
成功の背景には数々の失敗あり。これは、「Inc.com」にてGordon Tredgoldが紹介したジェームズ・ダイソンの言葉。彼が幾多の失敗からつかんだ...
体と心の健康を同時に守ってくれるのは、進化した”窓”だった。
「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」を武器に、世界を席巻中のダイソン。2015年10月23日(金)、同社の新製品となるロボット掃除機「ダイソン 36...
先週はうんざりするほど雨続き。週末と月曜日は台風で、お気に入りの靴が泥だらけになってしまった人も少なくないはず。掃除用の歯ブラシを使って、自宅で綺麗にでき...
「都会は建物がひしめき合って、窮屈。部屋は狭いし、普段の生活の中で空を見上げる機会なんてほとんどない」。自身のHPでそう述べるのは、アルゼンチンの建築家A...
ニューヨークでは、厳しい暑さや寒さのなかで車内に取り残されているペットがいた場合、彼らを救助するために、車の窓を割って中に侵入できる権限を拡大する法律を可...
できることなら、年明けはきれいな家で、新たな気持ちで過ごしたいものです。年末にやりかけていた掃除のあとが目に入ると少し残念な気持ちになりますよね。今回は、...