築120年以上の蔵と現代建築が融合「New Balanceの新コンセプトストア」

7月17日(金)、「ニューバランス」の新たなコンセプトストア 「T-HOUSE New Balance」が日本橋浜町にオープンする。

その空間は、とにかくユニークだ。

意匠監修および内装設計は、建築家・長坂常氏。築120年を超える日本の伝統的なを移動させ、新しい建築内に組み直した空間は“伝統と今”が見事に融合するという。

一本一本の木に重ねられた時間や職人技に魅了されるが、長坂氏が重要視したのは「伝統的な蔵をきれいに保存するのでなく、新しい機能と価値を与えて使う」こと。

たとえば、このT-HOUSE New Balanceでは、最新のテクノロジーやコンセプトが加わった特別な商品に加え、ここでしか購入できないオリジナルプロダクトが多数展開される。

さらに、毎月新しいテーマで、さまざまな分野で活躍するアーティストやクリエーターとのインスタレーションなどを開催予定。古くからものづくりの街として栄えた浜町にふさわしく、 クリエーションが生まれる場(=スタジオ)としても機能する。

現在公開されている写真は、以下の3枚だけ。どのような空間が出来上がるのか、オープンの日を楽しみに待ちたい。

©T-HOUSE New Balance
©T-HOUSE New Balance
©T-HOUSE New Balance

『「T-HOUSE New Balance」概要』

【住所】東京都中央区日本橋浜町3-9-2
【営業時間】月・火 11:00〜14:00、15:00〜19:00 金・土・日 11:00〜19:00
【定休日】水、木
※新型コロナウイルスの感染拡大への抑制と予防のため、当面の間完全アポイントメント制の可能性あり

Top image: © T-HOUSE New Balance
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事