Macを開けたときの香りが楽しめる「New Mac Candle」が発売!

ずっと探していた宝物と出会ったような感覚?なんて言ったらすこし大げさかもしれませんが、欲しかったものをようやく手に入れて、家に連れて帰ってきたときの、あのどうしようもなくワクワクしてしまう感じは、なにものにも代えがたいですよね。できれば、その喜びが長く続いてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。そんなわけで、アップルファンの皆さんに待望のアイテムが発売となりました!

その名も「New Mac Candle」!

8cc60712dc51b6fe9d3adcf7167fe5317ddb4fd1

アップルの美しさは、すでに開封前から始まっている。真っ白い箱から商品を取り出すとき、心なしか背筋を正したくなるような、そんな気持ちになります。それはきっと、冷たいアルミニウムの手触りと香りが、自分の暮らしにあたらしい何かをもたらしてくれる気がするから。アップル製品のアクセサリーメーカー・Twelve Southが発売した「New Mac Candle」は、名前の通り「新品のMacの香り」を楽しむキャンドル。指紋のないピカピカのアップルマークはありませんが、 火を灯すだけで、いつだってあの喜びに浸ることが出来るのです。

D9e82e1c6af96014338f3d6a7a2a1384ec21052c

大豆からうまれた植物性油が原料となっているので、火を灯すとキャンドル全体が溶けていき、45~55時間と長く燃焼時間が続きます。開封後の新品のにおいを再現しているのは、香料として、ミント、ピーチ、バジル、セージ、ラベンダー、マンダリンを調合しているから。価格はひとつ24ドル(約2400円)。発売後、あまりの人気っぷりに瞬く間に完売しましたが、再入荷したら、自宅用はもちろんのこと、アップルファンの友人たちへ香りのプレゼントを贈りたいですね。

Licensed material used with permission by Twelvesouth
「Keep It Simple」Apple社といえば、MacやiPhone、Apple WATCHなどなど、人々の生活を変える最先端機器を次々と生み出し、...
昭和9年創業というキャンドルメーカーが手がける〈倉敷製蝋〉。そのラインナップのなかでも、目を引くのがコチラの「TEST TUBE CANDLE×3」です。
Appleユーザーやファンにとって待望の新製品発表会が、日本時間の9月10日午前2時より開催されます。毎回のことどんな発表があるのか予想がされますが、幾つ...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
倉敷製蝋は、そんな想いを胸に秘めたキャンドルブランド。このたび、岡山県倉敷市に拠点を置く昭和9年創業のペガサスキャンドル株式会社が発表したところだ。ポイン...
100均でも売ってるティーライトキャンドル。だけど、これは同じものでも、まったくレベルが違います。ギフトにしても喜ばれそう。
美瑛町といえば、近隣の富良野市と並んで北海道を代表する観光地のひとつ。中でも「パッチワークの路」と「パノラマロード」は二大観光コースと言われるほど、多くの...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
PCには便利なテキストエディタもあり、キーボードではなく、ペンをもって文字を書く機会が減ってしまったという人も多いでしょう。ここで紹介するのは、紙に字を書...
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
macのOSがどんだけ優秀になろうが、ディスプレイがどんだけきれいになろうが、ちぎれ続けるmacの電源アダプターのコードの根本部分。これを補修してくれる便...
今春、フライドチキン味のマニキュアで話題をさらったKFCが、クリスマスを前にまたもユニークなアイテムを開発。今度はなんとキャンドルです。本来、癒しやリラッ...
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
新生活がはじまりに、こだわりたいのは。
9月22日に発売開始となった「Apple Watch Series 3」。米国でオンエアーがはじまった新Apple WatchのTVCMは、新機能を利用し...
中国でキャッシュレス化がどんどん進んでいるっていうのはよく耳にする話。で、他の国はどうなんだろう?と思って、いろいろ調べているうちに、意外な国が目に留まり...
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
ライターBenny Luo氏が「NextShark」にまとめたのは、Appleの創業メンバーについて。とはいえ、メインはあのスティーブ・ジョブズでも、“ナ...
〈Apple〉の「Smart Battery Case」は純正だからこその機能を持っています。意外と知らない人が多いけれど、優秀なプロダクトです。
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
ドクロや兎、鹿を型どったキャンドル&ホルダーが話題になっています。その理由は、火を灯すと、まるで泣いているように見えるから。演出するのは「切ない」雰囲気!...