グウィネス・パルトロウが「オーガズムの香り」のキャンドルを発売

映画『アイアンマン』シリーズなどへの出演で知られる女優グウィネス・パルトロウが、自身で設立したライフスタイルブランド「Goop」から、“オーガズムの香り”がするキャンドルを発売した。

商品名は「This Smells Like My Orgasm(私のオーガズムみたいな香り)」。グレープフルーツタルトやネロリ、完熟したカシスベリー、ガンパウダーティー、ターキッシュローズなどの香りがブレンドされているとのこと。

とはいえ、何をもって“オーガズムの香り”と表現しているのかは、まったく分からない。「セクシーで、驚きにあふれていて、クセになる香り」だと、かなりの自信を持っているようなのだが……。

彼女は以前、「This Smells Like My Vagina(私の膣みたいな香り)」というキャンドルも発売しているので、これと組み合わせるのが、きっと、正しい使い方なのだろう。

日本への発送は未対応だが、それでも気になる人はコチラから。

Top image: © iStock.com/GeorgePeters, iStock.com/Ksenia Zvezdina
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「sheep」は、天然素材を用いたキャンドルの制作や香りの調合、パッケージングまでの工程を手づくりでおこなうソイキャンドルブランド。
人気ラッパーとして話題のドレイクが自身の匂いがするというキャンドルを発売。ムスクをベースに調合したという彼の匂いはどんな香りなのだろう……?
ハリウッド女優グウィネス・パルトローが手がける「Goop」の「女性器の香りがするアロマキャンドル」へのアンサーとしてカナダの広告会社がリリースした「男性器...
見た目はとってもシンプルな三角形の「キャンドルベース」。油さえあれば火がくようにしてくれます。サラダ油やオリーブオイル、廃油でも大丈夫なんだとか。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
「Chouchin Candle」は、蝋が溶けていくにつれ提灯のような形が現れ、灯りのゆらぎの変化を楽しめるアイテム。
その高い人気から長らく欠品していた、柔らかな香りや炎の揺らぎとともに、焚き火のようなパチパチ音を奏でてくれるキャンドル「WoodWick」シリーズが3月中...
お値段は約7,000円(62.99ドル)。ちょっと高めですが、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』をテーマにした、5種類の香りが楽しめるそう。
100均でも売ってるティーライトキャンドル。だけど、これは同じものでも、まったくレベルが違います。ギフトにしても喜ばれそう。
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
オーストラリアの通販サイトに登場したのは、「マクドナルド」の「チーズバーガー」の香りで仕上げたキャンドル。これ、需要あるんでしょうか(笑)
昭和9年創業というキャンドルメーカーが手がける〈倉敷製蝋〉。そのラインナップのなかでも、目を引くのがコチラの「TEST TUBE CANDLE×3」です。
アメリカのビールブランド「Miller Lite」からコロナ禍でバーに行けない人のために、特別なキャンドルが販売されたそう。何が特別かというと、贅沢な香り...
スマホアプリで遠隔操作できるセックストイが急増中。海外のショップに限らず最近は日本でもよく見かけるようになり、もはや定番といっても過言ではないのかも?今回...
倉敷製蝋は、そんな想いを胸に秘めたキャンドルブランド。このたび、岡山県倉敷市に拠点を置く昭和9年創業のペガサスキャンドル株式会社が発表したところだ。ポイン...
「LUMOS CANDLE」は、マッチやライターいらずのアロマキャンドル。ボタンを押すだけで点火することができるから、最後まで香りを愉しむことができます。
ブラジル人写真家Marcos Albertiさんが、「O project」というポートレートをSmile Makersと作成しました。「O」が意味するとこ...
ドクロや兎、鹿を型どったキャンドル&ホルダーが話題になっています。その理由は、火を灯すと、まるで泣いているように見えるから。演出するのは「切ない」雰囲気!...
今春、フライドチキン味のマニキュアで話題をさらったKFCが、クリスマスを前にまたもユニークなアイテムを開発。今度はなんとキャンドルです。本来、癒しやリラッ...
女性向けアダルトグッズを専門に扱うスペインのメーカー「Bijoux Indiscrets」が、オーガズムに達した女性たちの「声」を集め、サウンドライブラリ...
グロい。グロ過ぎる。でも、精密に作り込まれてる分、かなりリアルに感じる。それにしても、悪趣味だと言わざるを得ない。で、ツッコミたくなる。「おい、どんな時に...
リトアニアの写真家、アルベルト・ボスは言いました。「ある日、夢のなかで思いついたんだよ」と。その夢は現在、7,000を越えるシェアを生み出しているそうです...
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
ずっと探していた宝物と出会ったような感覚?なんて言ったらすこし大げさかもしれませんが、欲しかったものをようやく手に入れて、家に連れて帰ってきたときの、あの...
感覚の差をお互いに理解するのは難しいもの。とくに、男女でSEXの捉え方が全然違うというのはよく耳にする話ですが、どう感じているかにはそれぞれちょっとした特...
セックスのとき、他の人っていったいどんな顔してるんだろう…なんて気になったことはありませんか?それはそれは、とてもプライベートな出来事です。だからもちろん...
バターが燃える、って意外と知られていないかもしれません。ここでは、YouTube動画で紹介され話題になった緊急時に役立つ「バターキャンドル」の作り方を紹介...
The Journal of Sex Researchの研究によれば、女性のオーガズムにこだわるのは「満足させたいから」というのは表面的な理由であって、「...
女性が、もっともオーガズムを感じるのは何歳?そんな疑問にお答えしていきます!