グウィネス・パルトロウが「オーガズムの香り」のキャンドルを発売

映画『アイアンマン』シリーズなどへの出演で知られる女優グウィネス・パルトロウが、自身で設立したライフスタイルブランド「Goop」から、“オーガズムの香り”がするキャンドルを発売した。

商品名は「This Smells Like My Orgasm(私のオーガズムみたいな香り)」。グレープフルーツタルトやネロリ、完熟したカシスベリー、ガンパウダーティー、ターキッシュローズなどの香りがブレンドされているとのこと。

とはいえ、何をもって“オーガズムの香り”と表現しているのかは、まったく分からない。「セクシーで、驚きにあふれていて、クセになる香り」だと、かなりの自信を持っているようなのだが……。

彼女は以前、「This Smells Like My Vagina(私の膣みたいな香り)」というキャンドルも発売しているので、これと組み合わせるのが、きっと、正しい使い方なのだろう。

日本への発送は未対応だが、それでも気になる人はコチラから。

Top image: © iStock.com/GeorgePeters, iStock.com/Ksenia Zvezdina
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「sheep」は、天然素材を用いたキャンドルの制作や香りの調合、パッケージングまでの工程を手づくりでおこなうソイキャンドルブランド。
人気ラッパーとして話題のドレイクが自身の匂いがするというキャンドルを発売。ムスクをベースに調合したという彼の匂いはどんな香りなのだろう……?
ハリウッド女優グウィネス・パルトローが手がける「Goop」の「女性器の香りがするアロマキャンドル」へのアンサーとしてカナダの広告会社がリリースした「男性器...
見た目はとってもシンプルな三角形の「キャンドルベース」。油さえあれば火がくようにしてくれます。サラダ油やオリーブオイル、廃油でも大丈夫なんだとか。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
「Chouchin Candle」は、蝋が溶けていくにつれ提灯のような形が現れ、灯りのゆらぎの変化を楽しめるアイテム。
お値段は約7,000円(62.99ドル)。ちょっと高めですが、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』をテーマにした、5種類の香りが楽しめるそう。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。