“鼻血”がタラーっと垂れるキャンドルホルダー

多くのジョークグッズを販売しているWEBサイト「Firebox」で気になっていたアイテムのご紹介。それがキャンドルホルダー「Eleven Bleeding Nose Candle」。

画像を見てすぐ分かるように、真っ赤なキャンドルが溶けだすと“鼻血”がタラーっと垂れてきます。商品には、この鼻血の原料(?)となる巨大なロウソクも2つ付き。

さらに、何回でも使えるように、鼻を掃除するピックまで付属。詰まってしまったらオモシロさがなくなってしまいますからね。でも、垂れたロウの処理ってどうするんでしょう。受け皿らしきものはないんですよね……。

実は、売り出されたのは2017年からなんですが、今でもレビューは高評価。需要と人気は引き続き高いみたいですし、今年のクリスマスはこれを用意して、家族や仲間の笑いを誘ってみようとかなと。

現在は約2900円で購入可能。日本への発送もできますよ。

©Firebox
Top image: © Firebox
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
昭和9年創業というキャンドルメーカーが手がける〈倉敷製蝋〉。そのラインナップのなかでも、目を引くのがコチラの「TEST TUBE CANDLE×3」です。
「sheep」は、天然素材を用いたキャンドルの制作や香りの調合、パッケージングまでの工程を手づくりでおこなうソイキャンドルブランド。
倉敷製蝋は、そんな想いを胸に秘めたキャンドルブランド。このたび、岡山県倉敷市に拠点を置く昭和9年創業のペガサスキャンドル株式会社が発表したところだ。ポイン...
見た目はとってもシンプルな三角形の「キャンドルベース」。油さえあれば火がくようにしてくれます。サラダ油やオリーブオイル、廃油でも大丈夫なんだとか。
「Airbnb」はバレンタインデーに向けて、イタリアのヴェローナにあるジュリエットの家「カーサジュリエット」に宿泊できる特別なプランを発表した。滞在中は専...