パクチーやトマト?「LOEWE」初のホームフレグランスシリーズが不思議

「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが、その香りがちょっと不思議。

コリアンダー(パクチー)トマトリーフビートルート(ビーツ)アイビーなど、普段はフレグランスとして使われないような野菜や植物の香り10種類を採用。

部屋中がパクチーの香りで満たされるって、心地いいのか、お腹が減ってしまうのか、ちょっと気になる……。

香りはともかく、デザインはとってもシックで洗練された上品さ。紀元前5世紀のギリシャのマグカップから着想を得たキャンドルのポットに、ルイ14世時代の枝付き燭台にインスパイアされたキャンドルホルダーまで、アンティークさを残しつつモダンな佇まい。

それぞれの植物と鮮やかなカラーで彩られられたパッケージもオシャレなので、プレゼントにも喜ばれそう。気になる人はコチラから。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事