マクドナルドの「チーズバーガー」を完全再現したアロマキャンドル

その香りにアロマテラピー的な効果があるかないかはさておき、「マクドナルド」の「チーズバーガー」の匂いがするキャンドルが存在した。

オーストラリアの通販サイトに登場したこのキャンドル。「チーズバーガー」のあの匂いにインスパイアされた香りに仕上げているというが……はたして、誰トク?

©Grey Lines

なにやらネタの匂いもしてくるが、実際にオンラインで飛ぶように売れたそうで、ユーザーからは「こんなキャンドルを待っていた!」「ダイエット中もこれがあれば乗り切れる」と肯定的。本気かよ(笑)

価格は1個34.95オーストラリアドルというから、日本円にしておよそ2590円。単品「チーズバーガー」18個が買える値段。実物をテイクアウトすれば、キャンドル以上にお部屋はあの匂いでハックされると思うんだけどなぁ。しかも、お腹もいっぱいになるし。

一応、日本からも購入可能。

こういうの、キライじゃないって人はドウゾ

ご一緒に、
チキンマックナゲットもいかがですか?

©Grey Lines
Top image: © Grey Lines
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
「LUMOS CANDLE」は、マッチやライターいらずのアロマキャンドル。ボタンを押すだけで点火することができるから、最後まで香りを愉しむことができます。
「マクドナルド」と「バーガーキング」といえば、人気を二分するライバルとして知られる世界的なハンバーガーチェーン店。話題には事欠かない両者だが、このたびコス...
9月24日、デンマークの「バーガーキング」が広告エージェンシー「Uncle Grey」と協力して、「The Whopper Reply」という無料クーポン...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
食べかけの状態が立体化された、ロゴもキャッチコピーもないフランスの「マクドナルド」の最新の路上広告がシャレてる。
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。