「バーガーキングのキング」が「マクドナルドのドナルド」にキスした理由

9月7日〜13日に開催された「Helsinki Pride 2020(ヘルシンキプライド2020)」に合わせて、フィンランドの「バーガーキング」LGBTQたちに敬意を表した広告を公開。

その広告のビジュアルは、同ブランドのマスコットキャラクター「キング」が「マクドナルド」の「ドナルド」にキスをしているというもの。そこには「Love conquers all(愛はすべてに打ち勝つ)」という言葉も添えられている。

説明をすると野暮になってしまうのだが、バーガーキングの広告は、ライバルであるマクドナルドと徹底的に比較をすることで知られている。そうした背景がありながらも、バーガーキングはひとつの愛のカタチを示すことに。

今後のバーガーキングとマクドナルドの関係性はどうなるのだろうか……なんて、考えるだけ余計な詮索だろう。いずれにせよ、たくさんの人が心を動かされたに違いない。

 
Top image: © iStock.com/Olga_Z
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事