スペインの「マクドナルド」が農家を支援する限定バーガーを発売

スペインの「マクドナルド」「Big Good」と名付けられた“特別なハンバーガー”を発表した。

この商品は、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた農園を支援するため、国内中にある農園から得られた食材で作られているという。

気になる内容は、トレド産のビーフに牛乳、羊乳、そして、山羊乳を使用して作られたチーズ、各州でとれたトマトやレタス、アンダルシア産オリーブオイルを使用して作られた地中海ソースがかけられているというもの。

もちろん、それらを挟むバンズも国内生産の小麦粉を使用しているというこだわりの一品だ。

公式発表によると、スペインでは国内約51%に及ぶ農園が新型コロナウイルスによって深刻な打撃を受けているらしい。このハンバーガーの売上によって、国内2000を超える生産者の支援につながるとのこと。

世界各国で不動の人気を持つ同社ならではの素晴らしい支援策。これはぜひ、ほかの国々でも実施してほしいところだ。

© McDonald's España/YouTube
Top image: © iStock.com/Iuliia Pilipeichenko, iStock.com/DMaryashin
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事