「Off-White」がリリースするホームグッズのコレクションがお洒落すぎる!

ファッション業界でホットなブランドとしてトップクラスの人気を得ているVirgil Ablohの「Off-White(オフホワイト)」。今度はホームグッズの展開をはじめるようだ。

ギリシャにあるブランドの旗艦店では先行して販売がはじまっているが、来週9月1日(現地時間)からオンラインやニューヨークの「EMPTY GALLERY」でも販売が開始される。

“HOME”と題されたコレクションは、CERAMICS、BED、BATHの3つのラインで構成。CERAMICSでは、プレート、コーヒーマグ、灰皿などの容器類を展開。BEDでは、ブランケットや枕などがラインナップされ、BATHでは、バスローブやバスタオルなどが揃う。

価格は95ドル~635ドルとなる予定。ものによってはお手頃価格とはいえないが、高いデザイン性はもちろん品質の良さも評価されるOff-Whiteのアイテムとなれば、日々の暮らしで得られる高い満足度など、お値段以上の価値が期待できそう。

©PORHOMME
©PORHOMME
©PORHOMME
©PORHOMME
©PORHOMME
Top image: © PORHOMME
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Off-White」が「ルーブル美術館」でダ・ヴィンチの逝去から500年という節目におこなわれている「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」とコラボ!
アウトドアギアとしてはもちろん、高光度&長寿命という特徴から防災グッズとしても注目を浴びるLEDグッズ。「ベアボーン・リビング」「Mori Mori」「S...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
METoA Ginzaで開催中の「デジタル収穫祭 in Ginza」。食の恵みへの感謝をコンセプトに、農作物を育てる苦労と喜びを同時に体感できます。
“ホームパーティで気兼ねなく1本スグ空けちゃえ!”系 ワイン。大人数でワイワイと楽しむのが正解。お値段は1,000円台前半。
「Square Off」は専用アプリをペアリングさせれば、オンライン対戦をリアルで再現してくれます。
ひとめぼれした5つのグッズとともに、博物館とそれの奥深い関係性について語ってくれたのは、ミュージアムグッズ愛好家の大澤夏美さん。
2人の高齢者が老人ホームを抜け出し、このイベント会場に向かうところで警察に保護されていたそうです。
もちろん「かわいいだけ」で買ったっていい。でもこの記事を読み終わる頃、きっと「かわいい」のひとつ向こうへ視点がいくはず!
「Draft Top」は、缶のフタを切り取れるオープナーだ。
両国駅「幻の3番ホーム」を会場に2020年1月9日〜12日の4日間、「おでんと熱燗ステーション」が開催されます。
ニューヨークを拠点にするデザイナーAria McManusさんが製作した「Towelkini」。“タオルキニ”の名の通り、ふたつを合体させちゃったアイテムです。
もちろん「かわいいだけ」で買ったっていい。でもこの記事を読み終わる頃、きっと「かわいい」のひとつ向こうへ視点がいくはず!
館内で観るホンモノは結構グロテスクだけど、これがイラストになってプリントされるとかわいく見えるという不思議。
どこか画一的なイメージを持っていた老人ホーム。でも、海外に目を向けると、こうした発想があることに驚かずにはいられません。舞台は、オハイオ州の老人ホーム「T...
沖縄・宮古島の「シギラセブンマイルズリゾート」では、スギ花粉が飛散する時期に、スギが育ちにくく、植林もほとんどおこなわれないため、スギ花粉によるアレルギー...
今年、創業50周年を迎える日本初のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」。数より個性で勝負するドムドムの戦略と野望を、藤﨑忍社長が語る。
11月1日は「ワン・ワン・ワン」で“犬の日”。自身も犬好きという今大人気の現代美術作家・加賀美健(かがみけん)さんが描き下ろした「アダム エ ロペ ル マ...
とくに家庭で飼われている猫に多いのですが、妊娠して出産をしたとしても、親猫が育児を放棄してしまうことがあります。その理由はさまざまですが、母親に捨てられて...
「ヒノキシリーズ」の消臭除菌スプレー、吹きかけるだけでフットウェアなどに着いた汚れを落としてくれる「ギアクリーナー」、使い古したウェアやテントを大切に長く...
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
チェスが好き、興味があるという人に紹介したい「Square Off」。これ、AIによって駒が自動で動くという魔法のような代物です。専用のアプリを介せば、相...
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。